統合失調症をVRで体験した人の感想「地獄だった」

vr

10月22日に開催された技術系イベント「Rakuten Technology Conference 2016」にて、ヤンセンファーマ株式会社の「バーチャルハルシネーション」が株式会社シー・エヌ・エスのブースにて出展されました。
統合失調症をVR(バーチャルリアリティー)で体験できるものです。

それを体験した人のツイートが話題です。

会話の流れはこちらを参照ください
【動画あり】統合失調症体験ができるVRがとてもしんどいと話題に – Togetterまとめ

バーチャルハルシネーションは、監修に地域精神保健福祉機構(コンボ)や財団法人精神・神経科学振興財団の理事長である高橋清久先生も加わっています。
4パターンの幻聴が体験でき、最後には少しドッキリな仕掛けが用意されています。

こちらで実際の動画を見ることができます。ただし平面で視点が固定された普通の動画になります。
VRではヘッドセットをかぶることにより映像が立体的に見えて、頭を振るとその方向が見えるため現実にその場にいるような体験ができるものです。
バーチャルハルシネーション | 統合失調症ナビ
※精神科に通院中・治療中の方はパンフレットだけ参照し、動画の再生をお控えください。

バーチャルハルシネーションは以前に公開されていた旧世代のものから、VRの技術でだいぶリアルなものに近づいたと思います。
このような技術で、統合失調症になった場合のつらさ・苦しさ・不便さが一般の方にも伝われば、理解も進むものと期待されます。

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票)

人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿