心をラクにする ×「ドラゴンボール」名作ホスピタル

retro TV
名作ホスピタルという番組が始まっています。
アニメから”健康”が見える?!という副題がついています。

今週の内容は、メンタルヘルスとドラゴンボールについて。

主人公・悟空の口癖「ま、いっか」に隠されたストレス社会を生きるヒントについてお伝えする。

若者たちのメンタルヘルスを脅かす「うつ病」や「不安神経症」。これらの疾患になりやすいひとの心の特徴は、まじめさゆえに一度悩み始めるとそのことから離れられなくなり、嫌な気持ちから逃れることが出来ず、自分で自分を追い詰めてしまうこと。

治療法として「行動活性化」という心理療法が用いられる。この方法の最初の一歩は、不安や嫌な気持ちをいったん断ち切ること。さらに、頭の中で考えている不安と、現実に起きていることを分け、いま出来ることを探していく。

アニメのなかで、悟空はアクシデントやトラブルにあった時に、困りながらも最終的には「ま、いっか」という一言で気持ちを前向きに切り替える。

今後の放送予定|名作ホスピタル – NHK –より

放送日時
2013年4月12日(金)24時00分~24時15分 Eテレ
再放送
2013年4月15日(月)5:50~6:05

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿