元日本テレビキャスターの丸岡いずみがミヤネ屋でうつ病を語ります(9月19日放送)

Crochet My Heart
ミヤネ屋に丸岡いずみが登場して、自身のうつ病について語るそうです。
「丸岡いずみ語る地獄 10年間で患者2・5倍に激増 “うつ病”の実態とは」

情報ライブ ミヤネ屋
2013年9月19日(木)13時55分~15時50分 日テレ系列

丸岡いずみは有村昆の奥さんで元テレビキャスターです。
東日本大震災の取材がもとでうつ病を発症してしまいました。
海上自衛隊の護衛艦に乗船して目の当たりにした「無数の水死体」など、刺激が強い現場でした。

元日本テレビキャスターの丸岡いずみ(42)と結婚した映画コメンテーターの有村昆(37)が2013年9月14日、結婚1周年を迎えたとブログで報告した。
東日本大震災の取材がもとでうつ病を発症した丸岡との生活を振り返り、「正直大変な時期でもありました」として、病状が悪化して精神病院に搬送されたこともあり、「自分の命を絶ってしまうのではないか?そればかりが気がかり」で、「僕までうつ病になりそうなほど」だったと明かした。
丸岡は2012年1月から徐々に回復し、バラエティ番組にも出演するようになった。有村は関係者らに感謝を述べ、「これからも、夫婦の愛の力で奇跡を起こして行きたいと思っています」と決意を語っている。

有村昆、丸岡いずみと結婚1周年 一時は妻が「自分の命を絶ってしまう」と心配 : J-CASTテレビウォッチ (魚拓)

その病状は幻聴や幻覚をともなう、かなり重いものだったようです。

〈母親にヒ素を盛られてしまった。このままでは殺されてしまう‥‥〉
 それは「幻聴」と「幻覚」がもたらす“限りなき末期に近い症状”だった。療養のために帰省した実家で、母親に殺されると思い込んでしまったのだ──。

〈11年8月中旬、パタリと眠れなくなる。下痢もひどい。なんかおかしい、と心療内科へ。処方された睡眠導入剤は怖くて飲めなかった〉

〈8月29日、自分が何を話しているのかわからなくなる。山、川といった文字にもルビを振らないと、怖くて原稿を読めなかった〉

丸岡いずみ「告白本で初めて明かした“凄絶うつ地獄”の恐怖」 – 芸能 – 最新ニュース一覧 – 楽天woman (魚拓)

そんな彼女が本を出版します。

元日本テレビニュースキャスター・丸岡いずみが、重度のうつ病を発症し、奈落の底を這いつくばり、命がけで生還するまでを、赤裸々に語った自伝的エッセイ。
毎日をがんばるすべての女性に読んでほしい一冊です。

9月20日発売です。
凄惨なタイトルですね…。書くために思い出すのも辛かったことだろうと思います。
その勇気を称えたいです。

仕事休んでうつ地獄に行ってきた
丸岡 いずみ
主婦と生活社

追記:放送良かったですね!
メディアにも取り上げられています。

元記事が消去されたので「魚拓」でご覧になれます。
ジャンプ先で「よろしければ上のリンクをクリックしてください」の上のリンクをクリックしてください。
丸岡いずみ「ミヤネ屋」でうつの苦悩語る…宮根アナが反省 – ネタりか

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿