ハートネットTVで私のカキコミがテレビ放送されました

Love Heart Light Painting

ついに私の投稿がテレビに取り上げられました!
ハートネットTVのカキコミ!深層リサーチに投稿したカキコミです。

heart net tv

heart net tv

この投稿は前半のみで、後半には、このようにちょうどよい仕事が無いので、自分で起業するしかないかなと思っています、と続きますがその分はカットされていました。

私のカキコミに対して、番組内では支援者を使えば良いというコメントがなされますが、私は既に支援者の方の助けも借りていました。
それでも、どうにも仕事な無いし、精神というだけで面接会は落ちるしという状態でした。

他の方のカキコミなどでも、やはり精神というだけで仕事が無く、門前払いの状況は伺えました。

企業側の言い分としては、まだ受け入れの充分な体勢が整っていないので…というところでした。

おそらくこの精神障害者には仕事が無いという状態はしばらく解消されないでしょう。
普通の人でも職を探すのが大変な世の中なので。

私も9時5時の仕事なんて、朝の通勤から無理ですので、会社員以外の道を探そうと思っています。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

ハートネットTVで私のカキコミがテレビ放送されました」への4件のフィードバック

  1. ジャージ閣下

    この番組を録画(夜は妻がチャンネル権を握っているため)しましたがまだ見ていません。

    精神障害者が「働く」ことについては一般的な日本企業はしたがらないと思います。
    経済情勢しかり、人事上・運営上扱いにくいのかもしれません。
    しかし、ハローワークの「精神障害者就職サポーター(ほとんどが精神保健福祉士)」をうまく利用することによって、就職に限りなく近づくと思います。
    私も求職中ですが、ハローワークで面談して適切なアドバイスを受けたりすることができますし、内定を貰った後は必要に応じてサポートしてくれます。
    もちろん支援者との連携も可能です。
    最大のメリットは「精神障害者を積極的に雇ってくれる会社の情報と継続して仕事ができるためのノウハウを持っている」ということです。

    参考までに。

    1. アスカ 投稿作成者

      >ジャージ閣下さん
      私が住んでいた地域ではハロワの障害者窓口よりNPOの支援者さんが強かったですね。
      面接会の札取りも代行していただきましたしサポートは良かったです。
      でも、私はもう会社勤めはしたくないので、そういう世界からは距離を置くと思います。

  2. azu

    ハートネットTV見ました
    2日目に アスカさんの投稿紹介でしたね^^

    障害者雇用が2,0%まで引き上げられたとしても精神障害者の雇用は
    まだまだ企業側が難しいんだって思いました。
    クローズでは難しい病ですし。。

    1. アスカ 投稿作成者

      >azuさん
      1日目を見ただけだとちょろっとした出てこなくて、本当に登場するのか?と思っていましたが、出たので良かったです(^^
      精神障害者の雇用はまだノウハウ不足の段階なので、誰かが実験台になって負担を背負わない限り前に進まないでしょうね。

コメントは停止中です。