障害者を扱った映画を紹介するバリバラのバリ・シネマ祭が放送されます(9月20日)

TV
「障害と映画」をテーマにバリアフリーな映画を紹介する番組がバリバラで放送されます。
障害者が出てくる映画って、結構あるんですよね。
名場面、名セリフも紹介されるそうです。

あと、ゲストに松本ハウスが登場!

注:「バリ・シネマ祭」はインドネシアのバリ島は関係なくて、バリアフリーのバリです。

今回はバリ・シネマ祭。障害を扱った映画は、洋画・邦画問わず数多くつくられており、それらの映画は大衆に障害について考えるきっかけを与え続けてきた。そこで「障害と映画」をテーマに、バリバラおすすめのバリアフリー映画を紹介。一体どこがバリアフリーなのか? 出演者が独自の視点から名場面、名セリフなどを紹介。最後に最もバリアフリーな映画「バリ・シネマ賞」を決定する。

ゲスト
杉田かおる、乙武洋匡、松本ハウス

司会
山本シュウ

リポーター
大西瞳

バリバラ~障害者情報バラエティー~ 第1回「バリ・シネマ祭」
2013年9月20日(金) 21時00分~21時30分 Eテレ
再放送 火曜日 深夜0:30〜

予告編はこちらで見られます
NHK バリバラ|これからのバリバラ

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿