半年間の人気記事と過去のおすすめ記事

しばらくぶりに人気記事を集計します。
今回は順位ではなくカテゴリーで分けてご紹介します。
興味のわいたカテゴリのものをお読みください。

最近このブログに来られた方には、トップページからはもう見られなくなっているけど過去ずっと人気の記事もあるので、ご参考になればと思います。

 おすすめの本
当事者家族の必読本「マンガでわかる!統合失調症」中村ユキ著
超絶お勧めの統失本です。コミックなので活字が読みづらい人にもOK。

「統合失調症 その新たなる真実」岡田尊司は必読本!
統合失調症をより深く知りたい方に。数々のデータも。

脳卒中から回復した脳科学者が書いたものすごい「奇跡の脳」著ジル・ボルト・テイラー
脳の不思議や驚異が克明に描かれています。

 テレビ番組を見ての感想やまとめ
親が精神疾患の子どもたちの現状
子どもは親を選べず、家庭外の他の誰にも言えず抱え込みがち。子どもたちをサポートする動きも。

NHKスペシャル“職場を襲う「新型うつ」”を見て精神病当事者が思ったこと
まずは病名の呼称をなんとかしてほしい。

 ライフハック(私の工夫)
精神障害者でも仕事ができるユビキタスキャプチャー仕事術
全てを一冊のノートに記録して仕事のミスを減らす方法。実例写真付き。

あなたの精神状態を把握し家族と共有する簡単な1つの方法
精神状態の家族との共有は大事です。

 話題のニュース
おくすり手帳が義務化されました
お薬手帳と点数について。

うつ通知サービス「うつっぽ」への反応が示すうつ病への偏見
話題を席巻した新サービスへの反応から見えたもの。

私が考えたこと
治らない病気を受け入れるために私が考えたこと
完治しない病気を受け入れる。

増えつつある?統合失調症のカミングアウト
2名の方をご紹介。

病名にとらわれ過ぎないで
精神病って病名でハッキリ分けられないのでは。

「なぜ働くのですか?」
それでも、働く。

精神障害者保健福祉手帳ができて思うこと
手帳が出来たときの思い。

精神科デイケアに関する会話より
デイケアってどうよ。

過眠・過眠・過眠…過眠と暮らす
私は1日で15時間以上寝ることもあります。

 私のストーリー
働くことをあきらめないメンヘラ人生 私の復職ストーリー
復職のときの話。

こうして私は再発した。復職後の仕事ストーリー
復職後に病気が再発したときの話。

 統合失調症について
幻聴とは:「正体不明の声ハンドブック」治療のための10のエッセンス
無料PDFで読める幻聴についての情報。(ダウンロードリンクをご案内)

統合失調症の一部にはビタミンB6が有効か,医師主導治験開始
ビタミンB6のうち、まだ市販されていないピリドキサミンを認可に向けて動き出しています。

栄養と遺伝子と統合失調症の関係「統合失調症と脂肪酸」
統合失調症と栄養状態の関係についての理化学研究所の古川武男さんの講演の記録ノート。

 面白コンテンツ紹介
ストレス耐性レベルが分かる不思議な絵
動いて見えたらストレスがたまっている?

いかがでしょうか。結構書き溜めてきたので、色々な記事があります。
情報をお持ち帰り頂き、役立てていただけたらと思います。

お出口はこちらから。ランキングバナークリックで応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

半年間の人気記事と過去のおすすめ記事」への2件のフィードバック

  1. パンナ

    はじめまして。
    パンナと申します。

    私は半年前に統合失調感情障害と言われました。
    現在病気と折り合いながら生きる生き方へ
    自分の価値観を変えていかなきゃなと思い、
    いろいろと調べているうちに、こちらのブログにたどり着きました。

    できていたことができなくなり、
    周りとの差に落ち込んでは幻聴が聞こえてくる…
    と最近は悪循環です。

    私も自分を肯定的に受け入れて生きたい。
    自分らしい生き方を探したい。
    もがいています。

    私の生き方を探るヒントになっています。
    これからもasukaさんのブログ、更新楽しみにしています。

    1. asuka 投稿作成者

      >パンナさん
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      統合失調感情障害は統合失調症や双極性障害と比べるとまだ情報が少なくて不安ですよね。
      でも、前向きに生きたいというパンナさんの心がけがあれば、リカバリー(完治ではなく回復)は可能です。
      私はたまに幻聴が聞こえるけど会社員をやっていますよ。
      希望は捨てない人のところへ訪れるのだと思います。

コメントは停止中です。