お薬を忘れずに飲むのが大変?絶対に忘れないための3つの工夫


メンヘラの皆さんはお薬を服用していると思います。
でも、飲み忘れちゃったり、二重に飲んじゃったり、今日の分を飲んだかどうだか分からなくなっちゃったり、しませんかはてなマーク

そんな時にこうすれば大丈夫!という私の工夫を紹介します。

1 「分包」にしてもらう
お薬の種類が多くて、こっちの薬は朝1錠で昼1錠だけど、こっちの薬は朝2錠で…とごちゃごちゃになっていませんか。
特に処方の量が変わってしまった場合、習慣から前の錠数を飲んでしまうかも知れません。

そんな「ごちゃごちゃ服薬」に最適なのが「分包」です。
1袋にその時に飲む錠剤を入れてもらいます。これは薬局で「分包にしてください」と言えばやってくれます。
ただし、お金がちょっとだけかかります。(数十円~)

2 日付を書く
やや面倒ですが、薬局から帰ってきたら、全部の薬に飲む予定の日付の数字を油性ペンで書きます。
私のはこんな感じです。

メンヘル女子のライフ&ハックス

これで、今日の分を飲んだかどうか一目瞭然。二重服薬も防げます。要るのは油性ペンだけ!

3 置き場所を工夫する
お薬は何も全部同じところに置かなくてもいいんです。
私は昼の薬はダイニングテーブルの上、夜寝る前の薬は寝室に置いています。
その薬を飲むタイミングで自分がいる場所に置くようにすると、忘れにくいですよ。

大切なお薬をちゃんと飲めるように、自分で仕組み作りをしてみてくださいね。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

お薬を忘れずに飲むのが大変?絶対に忘れないための3つの工夫」への6件のフィードバック

  1. su3ka

    メンタルヘルス ライフハックのsu3kaです。
    うちのブログに遊びに来ていただき、ありがとうございました。
    薬をきちんと飲むための工夫、写真付きでわかりやすいですね。
    飲んだか飲んでないかわからなくなるのがやっかいです。
    わかるようにしておかないとですね。

  2. 島クマ

    ほうほう油性ペンで・・
    (アスカさんマメですね)
    おいらは朝昼晩と容器を作ってるよ
    服薬は大切だからちゃんと
    管理したいですね!

  3. ラテ

    実は、ラテも分包にしてもらって、しかも、日付を書いて管理しています!同じで嬉しくなりました♪

    ただ、3の置き場所については、してなかったです。

    なるほどぉって思いながら、読ませていただきました♪ありがとうございました♪

コメントは停止中です。