臨時福祉給付金をもらい忘れないようにしましょう

calc
「臨時福祉給付金」の申請が始まります。(既に始まっている地方自治体もあります)
「子育て世帯臨時特例給付金」とセットで始まるのですが、こちらの方が有名で、臨時福祉給付金に気づいていない人もいるかもと思って記事を書きます。
(もらえるのは、どちらか片方です)

「臨時福祉給付金」の受給資格は「住民税の非課税者」です。
課税者の扶養親族や生活保護受給者は除きます。
1人につき1万円が給付されます。(年金や児童扶養手当の受給者は1万5千円)

今回の給付は消費税増税の影響を緩和するための臨時のもので、1回のみになる可能性が高いです。
ひょっとしたら消費税が10%になる時にもあるのかもしれませんが、その時の政権次第ですかね。

正確な情報は厚労省の「2つの給付金」ページで情報収集してください。
質問に「はい」「いいえ」で答えるだけで判定してくれるチャートもあります。
お住まいの地方自治体を検索することもできますので、問い合わせ先も分かります。
2つの給付金(厚労省ページ)

当然ですが、当件に関する還付金詐欺や個人情報の詐取には充分気をつけてください。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿