精神科デイケアに関する会話より

私が精神保健の分野で正直ビミョーと思っているのが「デイケア」です。
デイケアとは精神科の治療を受けている人が、入院から退院した後などに自宅から通う施設で、手芸や体操などの各種プログラムがあり、私が行ったところは昼ご飯も付いてきました。

それは、ツイッターのふとした会話から始まりました。

(※↑にTogetterの引用が貼ってあります。一部環境では見られないかもしれません。その場合はこちら。)

当事者のレベルはそれぞれであるゆえに、必ずしもニーズに応えられていないのだと思います。

特に、もう働くことを考えているくらい回復している人の居場所が、現状ではありません。
それくらいの人が無理にデイケアに行って、病気の回復度合いが悪い人に引きずられてしまうのは良くないことと思います。
また、良くなるはずの人が卒業せずにずっと居座るのも違うと思います。
幼稚園だと卒園があるけど、デイケアにはないの?

なお、寛解に近い人は、外見や会話からも病気であることは分からないので、健常者の社会に隠れてひっそりと生きています。(私もその一人です)
その数は全国集めると相当な数いると思います。

この人たちの居場所は、デイケアではなくリワーク施設が該当するのかも知れませんが、今は各地に散らばってあまり仲間も見つからずに孤独に暮らしているはずで、どうにかならないのかなと思っています。

いずれにせよ、精神科デイケアもそろそろ転換期を迎えた方が良いのでは無いかと思います。
(専門家ではないのに偉そうにごめんなさい…)

ブログランキング・にほんブログ村へ
仲間を見つけよう!にほんブログ村
↑この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ ←ついでにこちらもクリック

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

精神科デイケアに関する会話より」への5件のフィードバック

  1. あい

    統合失調症は病気ではありません。電磁波を悪用した遠隔操作によるものです。津市の沼口不動産の家族は加害者です。

    1. asuka 投稿作成者

      >あいさん
      ちゃんと薬を飲んで治してください。病気から来る被害妄想がひどいようですね。
      私も妄想の症状がありましたがきれいに治りましたよ。お大事に。

  2. SKishi

    確かに精神障害者向けの施設って幼稚園のような場所が多いようですね。
    私も医師に勧められた施設に行ったら、塗り絵をしたり、ランチを作ったり、フラダンスを踊ったりするような所でした。
    しかし、そこに行く前の私は少し精神的に荒んだ状態でしたので、そういうお遊びのような場所でも性格が明るくなる効果があったと思っています。
    その後、ビルドへ行くようになったら、ビルドでは、ITコースというプログラムがあって、多いに知的刺激を与えてもらえました。

    1. asuka 投稿作成者

      >SKishiさん
      私も病状が安定しない人には居場所やリハビリとして必要だと思うのですが、今の状況は小学1年から高校3年までを同じ教室で教えているような感じだと思います。どうしても低い方に合わされてしまいますね。

  3. azu

    >asukaさんこんにちは^^
    当事者の声が支援者に届くといいなって思っていた所です。
    こちらの地域のデイケアはその病院に通ってないと病院と隣提携したデイケアへ行けない所が多いようです。病院と提携してない所はフリースペースばかりなんです。
    主人と私も同じ病気ですが、選択出来ないので変わるものがないか模索して内職してました。運動系リハビリ、ストレッチでもいいのになあ~って思ったり、男性系らしきリハビリも考えてほしいものですね。
    客観的にデイケアは福祉で全額負担してほしいなって思ったりもしています。
    なかなか思い通りの事、少ないですよね。

コメントは停止中です。