スローWRAPクラスで注意サインと対応プランを作りました

WRAPとは
元気のための道具箱や調子の悪いときに役立つ自分のためのお守り文書群のことです。
メアリーエレンコープランドさんが、メンタル当事者へのヒアリングを通じて得られた知見を元に作られています。

スローWRAPクラスとは
公認ファシリテーターのいけだまさこさんが震災を機にボランティアで始めたワークショップです。
月に1回行われています。
今回はWRAPの成果物のうち注意サインと対応プランを作りました。

注意サインと対応プランとは
自分の変化に注目し、どういう時が調子の悪い時か、またその時に何をすべきかを書いておくものです。
私のは以下のようになりました。
メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-注意サインと対応プラン

自分の元気に責任を持つ
何かを決断するときに自分は何を大切にしているか?改めて考えました。
$メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-自分の元気に責任を持つ

NPO法人ゆるらのFacebookページにも皆さんの成果物がUPされています。
6月12日スローWRAP(収穫) | Facebook

参考になる書籍の販売もされています。
元気回復行動プラン――WRAP(ラップ) 商品の詳細

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

スローWRAPクラスで注意サインと対応プランを作りました」への2件のフィードバック

  1. メイムメープル

    自分のWRAPができつつあるのですね 体調管理に役立つと良いですね
    ちょっとうらやましいです
    私の住んでいるような田舎では、WRAPクラスが開かれる事は無いでしょう 残念です
    WRAPについての講演会を聞きに、京都まで行ったのですが・・・自分のWRAPはできていないままです 自分だけで作っていくのは、ちょっと難しいかなと感じています

  2. アスカ@メンヘルライフハック

    >メイムメープルさん
    確かに一人だけで作るのはちょっと難しいです。
    かといって現状では公認ファシリテータの方の人数も少ないようで、もっと普及したらいいのになぁと思います。

コメントは停止中です。