スローWRAPクラスで日常生活管理プランと調子が悪くなっている時のサインと対応プランを作りました

WRAPとは
元気のための道具箱や調子の悪いときに役立つ自分のためのお守り文書群のことです。
メアリーエレンコープランドさんが、メンタル当事者へのヒアリングを通じて得られた知見を元に作られています。

スローWRAPクラスとは
公認ファシリテーターのいけだまさこさんが震災を機にボランティアで始めたワークショップです。
月に1回行われています。
Slow WRAP Class(スロー ラップ クラス) | カフェスローに集う ~ イベントカレンダー ~
今回はWRAPの成果物のうち「日常生活管理プラン」と「調子が悪くなっている時のサインと対応プラン」を作りました。

日常生活管理プランとは
ステップ1:いい感じの時の自分
ステップ2:自分のために毎日することのリスト
ステップ3:時々するといいことのリスト
から成ります。

私のはこうなりました。(クリックで拡大します)
メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-日常生活管理プラン

調子が悪くなっている時のサインと対応プランとは
調子に深刻な乱れが生じたときのサインに気づき、迅速に積極的な行動を取れるよう対応プランを用意します。

私のはこんな感じです。(クリックで拡大します)
メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-調子が悪くなっている時

NPO法人ゆるらのFacebookページでもクラスの様子が分かります。
NPO法人ゆるら

WRAPは調子の良い時にじっくりと取り組んでおけば、調子の悪い時の自分の備えになります。
「文書にする」「紙に残す(デジタルでもOK)」ことは大変に効果のあるものです。
完全オーダーメイドですから、最も自分に合ったものであり、どんな高名な市販の書も勝つことはできないでしょう。
是非あなただけのWRAPを作り、お守りにしてみてください。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

スローWRAPクラスで日常生活管理プランと調子が悪くなっている時のサインと対応プランを作りました」への3件のフィードバック

  1. れおん

    >アスカ@メンヘルライフハックさん

    主人、デイにも行けない状態で、助かります^^:

コメントは停止中です。