退職理由

転職の面接で必ず聞かれる質問の1つが退職理由です。
実際がどうであれ、前向きな理由説明が求められます。
これを考えているのですが、どうもうまいものが思い浮かびません。

理由

私の場合は、病気休職している間に部門が縮小されて、仕事そのものが無くなってしまいました。
体力に制約がある中でできる仕事は限られていますから、新しい仕事ももらえませんでした。

要するに自動的に干されていたわけですが、どのように表現したら良いものか。
そのまま正直に言ったら、ただの仕事が出来ない人みたいです。
困りました。

正直に言って相談させてもらおうかな。
再就職支援会社はこういうケースのプロでしょうから。

とりあえず、履歴書と職務経歴書は一通りできましたので、準備はできました。
ふー、やれやれ。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

退職理由」への11件のフィードバック

  1. SKishi

    そうか、転職先の人事の人に知られないように、ブログやツイッターで本名を出さないようにしているのですね。

    1. アスカ 投稿作成者

      >SKishiさん
      当然そうなります。用心するに越したことはないですからね。

  2. たく

    そうなんですよね~退職理由は悩みどころですよね。
    私の場合ですが、勤務先があちこち遠い所ばっか飛ばされてて、通勤が2時間以上がザラでしたので、「通勤で費やしてた時間を有効活用したいです」みたいな・・・ダメか、これじゃ笑

    1. アスカ 投稿作成者

      >たくさん
      本当に一番言いづらいところですね。でも絶対に聞かれるという質問です。
      何とか前向きな理由を説明したいところですが…。
      たくさんの通勤時間が長いというのは充分理由になるのではないですかね。

  3. Pearsword

    はじめまして、ブログ村から立ち寄ったものです。
    オープンで就活なさっているんですね。
    でも、職歴が一つというのはかなりの強みです。私など、16年で18職変えましたから、バタバタです。まず、一般雇用は不可能です。
     障害者雇用も、しかしながら同様で、いくら手帳を見せても、なかなか雇ってもらえません。
     病気の社会的障害として、転職があることになかなか判ってもらえません。
     アスカさんは、有能そうですので、頑張ってくださいね。

    1. アスカ 投稿作成者

      >Pearswordさん
      コメントありがとうございます。(重複していたのでこのコメントだけ承認させて頂きました)
      就活は準備だけはしますが、しばらくは会社勤めをする気は無いのですよ。
      9時5時のフルタイムは体がもちそうもありません。探すとしたらパートか自宅でのSOHOです。
      健常者のための働く仕組みに自分を無理矢理当てはめるのは非効率な気がしますので。

  4. Pearsword

    するってえと、求職はクローズなんですね。
    もし、体調に自信が持てないなら、オープン職のほうがいいですよ。
    5、6時間しか働かせてもらえませんので。
    だから、どんな高くても月収12万くらいで、年金貰いつつ生計がたつというパターンですが……なかなかこれが難しいのです。
    クローズで働くのは金は入りますが、下手すりゃ病気が悪化したりしますので、お気をつけくださいね。

    1. アスカ 投稿作成者

      >Pearswordさん
      再就職支援会社にはクローズで、どんな案件があるか参考にするのと履歴書・職務経歴書・面接対策を受ける目的で利用しています。
      ハローワークは障害者窓口を利用する予定です。
      どっちにしろ、しばらく傷病手当(支給が終わったら次は失業給付300日)がありますので、急いで仕事をするつもりは無いのです。
      全速力で働くような仕事は求めていませんし、お金にも全く不自由していないので、本当にぼちぼちって感じです。
      本気で職探しをされている方には申し訳ないくらいです。

  5. chai

    初めまして。とても共感&勉強になるブログですね!

    私は、傷病と失保もらい、ハローワークでクローズで職探ししまして、面接までいき、本枠(時給¥1000以上)という枠は外れたものの、別枠でたまたま人事異動があり、失保終わりすぐに職が決まりラッキーでした。

    仕事内容は前職(年俸ウン百万の管理職・・・)とはうってかわって、楽チンなものでしたが、ちょっとした人間関係でのいざこざ(といっても、私には関係ないんですが)に巻き込まれ、「心のストレススイッチ」がON!になり、遂に爆発してしまいました。以前より、そのスイッチは明らかに早い段階でON!になること、に気付かされ、ショックではありましたが、受け止めることにしました。

    仕事か、再発か?どっちを取るか、ということで、仕事を辞めます。わたしにとって「環境」は、最も大切です。今までも、うつ、再発→トウシツになったときも、すべて「巻き込まれた」のが原因です。

    そして「執着せずに逃げる」これが、自分を守り、再発のサイン「不眠、不安、ストレス」から逃れる手段のように思います。

    Pearswordの仰る通り、「クローズで働くのは金は入りますが、下手すりゃ病気が悪化したりします・・・」まさに、私は身をもって体験しました。まぁ、今回は何んとか回避できていますが、気を付けたいところです。

    1. アスカ 投稿作成者

      >chaiさん
      初コメントありがとうございます。
      病気になると以前よりもストレスの閾値が低くなることもあると思います。
      無理するのが一番良くないことですよね。

  6. chai

    本当にそうですね。
    知らず知らずのうちに「無理をしていた」のかもしれません。これからは、ハードルを低くして、早めのストレス対策を心がけたいと思います。

コメントは停止中です。