秀逸なネット小説「カーチャンが統合失調症になったようです」

Six Books
統合失調症がどのようなものか、知らない人にも分かりやすいネット小説があります。
どこの誰かは分かりませんが、母親が統合失調症になった高校生男子のお話です。

すべての発端は今から3年前の6月にさかのぼる
ある日のこと、高校から帰宅した俺に、カーチャンが興奮気味にこう言ったんだ

J( ‘ー`)し「○○クン、おかえり。
あのね、聞いてちょうだい。今朝、新聞を取ろうとして玄関のドアを開けたら

ミッキーマウスがお母さんの口の中に飛び込んできたんよ!」

衝撃的なオープニングの続きはこちらから。
波 カーチャンが統合失調症になったようです
※リンク切れしていたので貼り直しました。

ここではカーチャンが体内にミッキーマウスを飼ってから、自分が病気と気づくまでが克明に描かれています。
それに良いのはこの人が前向きな人だということです。

カーチャンがこの病気になってひとつだけ良かったことがある。
それは、家族の絆が以前よりも数倍強くなったってことだ!

一度読んで見てくださいね。

安心して絶望できる人生 (生活人新書)
向谷地 生良 浦河べてるの家
日本放送出版協会

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

秀逸なネット小説「カーチャンが統合失調症になったようです」」への2件のフィードバック

  1. 春風

    お言葉に甘えて遊びに来ました。

    面白そうな小説ですね^^

    村ポチして帰ります。

コメントは停止中です。