私のアファーメーション

Man with a megaphone

私のアファーメーションを公開しちゃいます。

アファーメーションとは、自分に語りかける肯定の言葉です。
目標達成や願望成就に効果があり、誰でも簡単に作ることができます。

どのようなものかというと…
my affirmation

こんな感じです。

ポイントは、「私は」という主語にすること。
肯定文を使い、否定の言葉を入れないこと。
例)×私は遅刻しません → ○私はいつも時間に間に合います
「〜したい・なりたい」ではなく、「しています・なっています」の形で書くこと。

私がこれを作ったのは今年の春くらいでしたが、その後全ての項目が実現しています。
もっと欲張って書けば良かったかなと思えるくらいです。

これを新月の日に行うと良いとしている人たちもいます。

私がアファーメーションやしたいことリスト、ブログのアイデアを管理しているアプリです。
デザイン豊富なノートブックを幾つも作成でき、シールの貼り付けができ、フォントなども全体的にかわいい感じのアプリで見るのが楽しみになります。
Evernoteに同期することもできます。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

私のアファーメーション」への7件のフィードバック

  1. SKishi

    「アファメーション」とは、就労支援所で習った覚えがあります。
    先日の11月25日(日)に東京大学で行われた、IPS勉強会に出席したときのことですが、
    私が、WRAPの「良い感じのときの自分」を、42項目書いているのを示したら、「良い感じのときの自分」がそんなに多すぎたら、実現するのがつらいでしょうと言われてしまいました。
    アファメーションを書くのでしたら、あまり多すぎない方が良いのでしょうか?

    今、自己啓発系の本を読んでいます。先日、アサーション・トレーニングについての本を読みました。今、コヴィーの『7つの習慣』を読み始めているところです。

    This Is Noteを早速iPhoneにインストールしました。
    evernoteにアップロード出来たことを確認しました。
    どう使うか、いろいろ試してみたいと思います。

    1. アスカ 投稿作成者

      >SKishiさん
      あまり数多く設定しても無意識にすり込まれるのは一部になってしまうと思いますが、どのくらいの数というのは私ではちょっと分からないですね。
      今のところ私が設定しているのは10個以下です。

      7つの習慣は良い本と思います。
      後から追加された8つめの習慣、自分の中の声(ボイス)を発見する、も大切なことだと思います。

  2. SKishi

    いつもアスカさんの記事から、ライフハックを得ています。感謝致します。

  3. たく

    アファーメーション、いいですね~
    WRAPにも似ていますね、というかWRAPのひとつとして実践していこう!

    1. アスカ 投稿作成者

      >たくさん
      いいですよ!無意識に勝ちパターンがすりこまれて自然と実現される気がします。
      書いたら放って置いて忘れた頃に叶うのを待つ派と、毎日見返して確認する派があるようです。

  4. junta

    僕は、100円ショップ買ったブラックボードに自分の好きな言葉を書いて部屋に下げています。忘れた頃に目に入ったりして「あ、そうだった!」と思いちょっとした気分転換になりますよ☆彡

    1. アスカ 投稿作成者

      >juntaさん
      たまに目にするって大事なことですよね。完全には忘れなくなりますから。

コメントは停止中です。