最強のメモツール「腰リール」で忘れぐせからさらば

メンタル疾患の人は病気のせいもあり、記憶力が落ちている場合があると思います。
私も酷いときは一人ではまともに買い物に行けないくらいに落ち込みました。

何かと課題の多い記憶力について、カバーするためにはどうしたらよいでしょうか?

それは、「メモメモを取る」ことです。簡単でしょう?

でも、メモを取ることを忘れてしまい、結局何か書こうと思っていたことを忘れたということはありませんか。
または、メモ帳と書く物が見つからなくて、その間に忘れてしまう…。

そんな忘却生活とおさらばするためのツールが「腰リール」です。

腰リールは、伸び縮みのするリールとメモ帳とペンで作ります。

チューリップ黄 作り方
1 100円ショップでリール付きの名札ケースが売っていると思うので、そこからリールだけ取ります。
2 リールにメモ帳(単語帳みたいに綴じられているもの)を付けます。
3 リールにペン(ペンポッドが最強)を付けます。
4 できた腰リールを腰のベルト通しに付けます。

チューリップ紫 腰リールの例
腰リールメモ・リニューアル – 清洲日和.blog
mochan’s view: 腰リールメモ

これで、いつでもメモを取れる体制が整いました。

この腰リールはIT系の人を中心に数年前に実際に流行しました。
覚えることが多い仕事ですからね。

とにかく、いつでもメモを取れるようにしましょう。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

最強のメモツール「腰リール」で忘れぐせからさらば」への2件のフィードバック

  1. 盆栽

    今日、約束していた方との用事を忘れてしまってました。(月曜と勘違い)
    電話があり、怒ってはいらっしゃいませんでしたが、こちらは平謝りで、気持ちも落ち込んでます。
    トホホ・・・・。

    情報ありがとうございました。

コメントは停止中です。