過眠・過眠・過眠…過眠と暮らす

私は時に非常に過眠になることがあります。

SLEEP

昨日は朝起きて朝ご飯食べてまた寝て、昼ご飯を起きて食べてまた寝て、夕ご飯を食べてまた寝て、最終的に起きたのは午後10時でした。
もちろん、夜は24時前には寝ます。
これだけ一日中寝ていたのにも関わらず、ちゃんと寝られます。

この眠気を不眠症の方に分けてあげられたら、なんと良いことでしょうか。

過眠は統合失調症の「消耗期」に起きやすいとされています。
消耗期は回復期の一歩手前の段階です。

一般的には「寝だめはできない」「睡眠のリズムを崩すので寝すぎは良くない」と言われています。

しかし、この病気になったら、そのような世間一般常識は鵜呑みにしない方が良いでしょう。
私たちは脳が疲れやすいのです。

薬はブレーキとアクセルを同時に踏んでいるようなものです。
気分が下がりすぎないようにする薬と上がりすぎないようにする薬で、脳の調子が同時に上下に引っ張られています。
疲れないはずがありません。

眠いときにはそれだけの理由があります。
私も最初は起きていられる時間が少なくなることに抵抗がありましたが、無理して起きても特に何もできないです。
それよりも、短い時間でものごとをてきぱきと片付けられるようになる方が良いです。

私は睡眠時間が長いので、同世代の女性と比べて、しわもありませんし、お肌は綺麗な方です。
人より長く寝るロングスリーパーな人生、そんなに悪いものでもないですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メリークリスマス!ケーキをポチしてね
人気ブログランキングへ ← ついでにこちらもクリック

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

過眠・過眠・過眠…過眠と暮らす」への7件のフィードバック

  1. SKishi

    私の高校生時代の担任の先生を思い出しますね。
    その先生は私たちに、
    「睡眠時間は一日6時間にしろ。それ以上でも、それ以下でもいけない。」
    と言いましたし、
    夏休みの前には、
    「ブタのように寝てばかりいるなよ。」
    と言っていました。
    その先生には、過眠が必要な人のことなど想像も出来なかったでしょうね。

    1. asuka 投稿作成者

      >SKishi
      若く健康な人にはその指導で良いかもしれません。変になまけぐせがついたら先生のせいですから。
      私は授業中にいねむりする生徒でしたので、しょっちゅう怒られていました。
      でも、適切な睡眠時間は大人になったら本人が把握しなければなりませんね。

  2. とっちゃん

    私の息子も眠気が強いです。10年以上、そういう状態が続いています。
    エビリファイも少し試しましたが、寝られなくなり止めました。

    主治医は、地域生活支援センターなどに通い生活のリズムをつけると良いと言いますが、なかなか思うようにならないです。

    1. asuka 投稿作成者

      >とっちゃんさん
      初めてのコメントをありがとうございます。
      初回は承認制なので反映に時間がかかってすいません。(重複コメントでしたので1つのみ表示させていただきました)
      生活のリズムはとても大事です。私は会社に復職する過程で生活リズムを取り戻しました。
      どこかへ緊張感や責任感を持って通所するのが一番と思います。で、休日は寝たいだけ寝て良いとしましょう。

  3. リア

    確かに毎日眠いです・・。今日最後の掃除チャンスだったのに・・。5時間昼寝しちゃいました!資格試験も今日でちょうど後1カ月なったのに・。さすがに仕事はできても・・。勉強まで両立は無理かも?・思ってしまいます・・・。。

  4. リア

    はじめまして!何回かコメントもさせてもらってたんですけどエラーでてコメントできませんでした・・。私も同じ病気です!今日は仕事休みで5時間昼寝してしまいました!

  5. asuka 投稿作成者

    >リアさん
    私も断続的に寝て起きたら22時とかありますので、大丈夫ですよ。
    たくさん寝ることで自分を責めないことです。

コメントは停止中です。