レディ・ガガがボーン・ディス・ウェイで肯定しているとおり

レディ・ガガをメディアで見ることが多くなりました。
特に11日の徹子の部屋とスマスマはお茶目でキュートな素顔が伺えて面白かったです。

ガガの代表曲であるボーン・ディス・ウェイでは、様々なマイノリティが肯定されています。

一文無しでも成功者でも
ブラックでもホワイトでも ベージュでも
チョーラ(混血)の家系でも
レバノン人でも東洋人でも
障害のせいで仲間はずれにされても
いじめられても からかわれても
自分自身を受け入れて 愛してあげよう
だって それがあなたなんだから
たとえゲイでも ストレートでも バイでも
レズビアンでも トランスでも 間違ってなんかいないのよ
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
生き抜くために生まれてきたの
ブラックでもホワイトでもベージュでも
チョーラでも東洋人でも
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
勇敢に生きるために生まれてきたの

和訳あり!レディー・ガガ、『Born This Way』の全歌詞を発表!より引用

ガガ自身、14歳の頃にいじめられていたことがあるそうです。
ゴミ箱に投げ入れられたり、学校のロッカーに罵りの言葉を書かれたり。
でも、個性的という側面を取り下げずに突き進み、今の地位を築きました。

私には私なりの美しさがある
だって神様は間違わないから
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの
後悔して自分の殻に閉じこもってないで
ただ自分を愛してあげて それがスタート地点
私は正しい道を歩んでいるわ、ベイビー
私はこうなる運命のもとに生まれてきたの

この曲は本当に勇気をくれます。
私も自分が正しい道を歩んできたと肯定します。

歌を聴きながらだとこの字幕付き動画が分かりやすいと思うので、見てください。

(字幕が小さかったら、直接YouTubeのサイトで見てください)

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
心にピンと来たらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

レディ・ガガがボーン・ディス・ウェイで肯定しているとおり」への4件のフィードバック

  1. Yukiko

    レディー・ガがのボーン・ティス・ウェイを聞きました。

    「自分を隠したりしないで。」「あなたの道なんだもの。」と、とても前向きな励ましがあって、とても勇気づけられました。

    やっぱり、アメリカは文化が進んでいますね。

  2. アスカ@メンヘルライフハック

    >Yukikoさん
    特に性的マイノリティに関してはアメリカは先を行っていますね。
    女性ポップスターがここまで直接的な表現をしてもOKというのがいいです。
    日本だと浜崎あゆみ(もう古い?とにかく女性ナンバーワン歌手)とかの位置ですからね。

  3. 盆栽

    こういう感覚って好きだなあ。
    やっぱり、ガガは凄いです。
    画像アップありがとうございました。
    この歌詞を訳した人も凄いです。
    (訳よりガガの歌詞自体が凄いんだと謙遜されてますけど。)

コメントは停止中です。