藤圭子は統合失調感情障害の疑いと和田秀樹氏コメント

Tree
精神科医の和田秀樹氏による分析がニュースサイトに載っていました。

精神科医の和田秀樹氏は藤の病気を「統合失調感情障害」ではないかと分析する。統合失調症と躁鬱病の合併症だ。和田氏が解説する。

「ヒカルさんが言う妄想症状は“私はバカにされている”“誰かが私を殺そうとしている”などと被害妄想を口にする統合失調症を物語っています。この病気の人は、自分は正しいと信じているため他人を攻撃するのです。

その一方で、藤さんは『ゴメン』と謝ることもあったとか。これは躁鬱病の特徴です。

藤さんはギャンブルに凝っていたそうですが、おそらく刺激が欲しくてギャンブルを始め、依存症になったのでしょう。
躁鬱病の人は躁状態のときに“自分は何をしても成功する”と思い込み、大きな賭けをして破産したりします」

藤圭子を苦しめた「統合失調感情障害」の怖さ- MSN 最新ニュース|トピックス

「躁鬱病」という表記が引っかかりますが(なぜ双極性障害にしないんだろう?知名度が低いから?)、推測はだいたい当たりというところでしょうか。

元芸能人でお金もあり華やかな人脈もありそうな人が、心を荒廃させて死んでいったということ。
芸能事務所はこのことを重く受け止めて、後に続く人が出ないようにして欲しいものです。

精神病は脳内物質の異常であり、性格ではなく、気合いや根性では治りません。
適切な治療を受けさせることが一番大事です。

【宣伝】
私が作成した情報サイト統合失調症を知るための本棚では統合失調症について理解を深めるための書籍を多数紹介しています。
8月30日「当事者が書いた本」を追加しました。
統合失調症を知るための本棚

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿