第6回世界精神医学会アンチスティグマ分科会国際会議にベニシアさん

teamwork

来年2月に開催される国際会議のテーマはアンチスティグマ。

「スティグマ」とはもともとはギリシャ語で、奴隷や犯罪者の身体に刻印された
徴(しるし)の意味です。日本語では恥辱、汚名、烙印などと訳されます。また
「レッテル貼り」と訳す場合もあります。
  ある人が社会と交わろうとする時、その人が私たちとは違っている、という理由で
交わることを拒否された時、「スティグマ化」されたと言います。
  スティグマ化はそれを知らないのに(無知)、先入観を持って受け入れてしまうこと
によります(ステレオタイプ=紋切型な考え方)。拒否的なステレオタイプはある集団
に対して偏見を持ち、それを差別したり、排除したりすることに繋がります。
  精神障害を持った方々は「危険である人」、「何をするかわからない人」、といっ
た、不当に不名誉なレッテルを貼られ、「スティグマ化」された典型的なものです。

  「アンチスティグマ」は無知な人々に対して正しい知識を提供し、ステレオタイプ化
した考え方に働きかけて、適切な理解、そして態度・行動に変えていく努力をすること
を意味します。
  すなわち、アンチスティグマ国際会議は、精神障害に対する偏見や誤解をただ
し、精神障害を持った方々の人権を確保し、リカバリー(回復)を促進することを、
目的とした会議です。

【日時】2013年2月12日(火)、13日(水)、14日(木)

【会場】砂防会館(東京都千代田区 地下鉄永田町駅徒歩1分)
  アクセス→http://www.congre.co.jp/anti-stigma2013/ja/access/index.html

【プログラム】(予定)
  基調講演・特別講演・シンポジウム・一般演題(口演・ポスター)・ランチョンセミナー
  詳しくはこちらから
  →http://www.congre.co.jp/anti-stigma2013/ja/greetings/index.html

【参加登録費】
  ○早期事前参加登録(2012/7/13〜12/20):
     医師 15,000円、医師でない専門家 10,000円、
     非専門家(当事者、家族、学生、一般参加者など)3,000円
  ○事前参加登録(2012/12/21〜2013/1/15)および
    当日登録(2013/1/16以降&当日):
     医師 17,000円、医師でない専門家 12,000円、
     非専門家(当事者、家族、学生、一般参加者など)3,000円

【申込方法】
会議ホームページ(http://www.congre.co.jp/anti-stigma2013/)の日本語サイト内
「参加登録」ページよりお申込みください。

プログラムのページを見ると、ベニシア・スタンレースミスさんが登壇されることになっています。
ベニシアさんは娘さんが統合失調症です。
以下のPDFファイルは必見です。
「統合失調症と生きる」
こちらの以前の記事もあわせてどうぞ:
統合失調症当事者からのお願い

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

第6回世界精神医学会アンチスティグマ分科会国際会議にベニシアさん」への2件のフィードバック

  1. azu

    こんにちは。
    ベニシアさんの登壇講演ブログ紹介記事 私のブログにても
    ご紹介させて下さい^^

    1. アスカ 投稿作成者

      >azuさん
      どうぞどうぞ。ご紹介下さい。

コメントは停止中です。