OpenPNE系SNSの日記をブラウザからバックアップして取っておく方法

mixiではないけどmixiに似たインターフェースのSNSがあります。OpenPNE系のSNSです。
そこに書いた自分の日記をバックアップして取っておく方法について手順を説明します。

私が入っているSNSに準拠しておりますが、ちょっと工夫すれば別のSNSでも使えるはずです。

SNSは最初にIDとパスワードでの認証が必要ですので、通常のホームページ丸ごとダウンロードソフト的なものを使っても取得ができないのです。(wgetでCookie読み込ませる方法でも私はダメでした…)
そこで、ブラウザの拡張を使います。

準備するもの
Firefox (ブラウザーです)
Firefoxアドオンの「ScrapBook」

ここでは、毎月の取得を前提とし、1ヶ月単位でのバックアップをできるようにします。

ScrapBookの導入
まずはブラウザFirefoxにScrapBookという拡張を入れます。
ScrapBook :: Add-ons for Firefox
↑のページのボタンから導入します。(Firefox以外のブラウザには入りません)

【追記】
 ScrapBookはFirefoxのバージョンは3.0まで対応となっていて、最新のFirefoxでは動かない場合もあるようです。
古いFirefoxはこちらから入手できます。
とりあえず私の環境で動作したバージョン3.6.9へのリンクは以下です。
ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.6.9/
MacかWin32を選び、言語は「ja」が日本語です。
複数のバージョンのFirefoxを共存させる方法は以下の記事などを読んでよく研究してから行って下さい。
Windows: 複数バージョンのFirefoxを共存させる – Web覚
Mac: 異なるバージョンのFirefoxを共存させる方法 – Macの手書き説明書

メニューバーに表示
ScrapBook設定

分かりやすいように、Firefoxのメニューバーに表示する設定です。
Firefoxのメニューの ツール → アドオン → Scrapbook → 設定ボタン → 一般タブ で、以下の場所にチェックボックスを付けます。

SNSの「各月の日記」から取得したい月を表示
ScrapBook使い方

「日記」メニューから自分の日記の月ごとの一覧画面を表示しておきます。
「2012年6月の一覧」などとなっているはずです。

ページを詳細に保存
ScrapBookメニュー

ScrapBookメニューから「ページを詳細に保存」を選びます。

保存の詳細
ScrapBook保存の詳細

ページ毎に違う名前を付けないと後で区別できないので、末尾に年と月を数字で足しておきます。
掘り下げ保存は「1」を選択します。

取り込むボタン → 一時停止ボタン
ScrapBook一時停止

前の画面の取り込むボタンを押したら、5秒以内に一時停止ボタンを押します。
ちょっと忙しいですが、時間を過ぎてしまっても余分にページが保存されるだけで、特に悪いことはありません。

文字列でフィルタ
ScrapBook文字列でフィルタ
左のフィルタのドロップダウンリストから「文字列でフィルタ」を選択します。

フィルタ文字列の入力
ScrapBookフィルタ文字列の入力
出て来たポップアップにフィルタ文字列の入力をします。
ここには、取得したい日記URLのURLから最後の「&target_c_diary_id=」より後ろの数字を削って入れます。
例えば、 http://example.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=
のようにします。
(本来は日記毎の固有の番号が振られていますが、その部分を削ります)

開始ボタン
ScrapBook開始ボタン

フィルタ文字列を入れたことで、先頭の方の不要なURLからはチェックボタンのチェックが外れているはずです。
この状態で、開始ボタンを押します。

保存中
ScrapBook保存中
保存中は、一部のURLが緑色になっていればOKです。
ここでは何もせず、終了するのを待ちます。

終了
ポップアップが閉じたら保存は完了しています。
これで1ヶ月分が終わりましたので、またに戻って、保存したい月の分だけ繰り返します。

今回は、バックアップは少なくとも1ヶ月単位では取っておいた方が良いと思いましたので、月ごとの保存の手順としましたが、設定の「掘り下げ保存」の数字を増すことで、全体を一回での保存も出来るかも知れません。
各自で自由に試してみてください。

※私はあなたの無料サポート係ではありませんので、個別のお問い合わせは遠慮願います。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

OpenPNE系SNSの日記をブラウザからバックアップして取っておく方法」への5件のフィードバック

  1. 謙児

    OpenPNEは、ほかのジャンルですが自サーバに
    インストールして設定し、運用していたことがあります。
    管理者側としてなら、Mysqlのdumpでバックアップ一発
    なんですが、確かにユーザサイドだと難儀するかも・・・

    たぶん、OpenPNE用のバックアップクライアントアプリって
    作ろうと思えば作れると思うのですが、今ならサーバサイドで
    ダウンロードプラグインが用意してあるほうが良心的ですよね。

    ただ、探してみた感じ、そういうのは存在しなさそうです。。。

  2. 謙児

    失礼しました、Windowsダウンローダなら、ありましたよ。

    http://nanisl.net/naniPA/

    私も、試してはいないのですが、よかったらご参考のほど。

    1. アスカ 投稿作成者

      >謙児さん
      なんと、私が探したのに見つからなかったツールが。本当はこういうのが欲しかったのですよ。
      ありがとうございます。

  3. 謙児

    補足です。

    よーく探してみたら、上のURLでダウンロードできるのは
    当日限り有効のプロダクト版で、正規版はシェアウェアでした。。。
    どこにもフリーともシェアとも書いていないし、
    価格も出ていなかったもので、もしやと探してみたら・・・
    ちなみに、3000円だそうです。赤の他人の宣伝をしてしまったような感じで、
    お恥ずかしい。。。

    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se496193.html

    相場を考えると、今は割高感はありますが、悪徳と判断するかは任せます。
    こうしないと、今は試用すらしてもらえないのかもしれませんしね。

    1. アスカ 投稿作成者

      >謙児さん
      いえいえ。ご丁寧にありがとうございます。
      私の作った無料でできる記事にも意味が生じたようで良かったです。

コメントは停止中です。