精神科ギャグドラマ傑作映画「クワイエットルームにようこそ」が無料で観られます

松尾スズキ原作の映画「クワイエットルームにようこそ」は
オーバードーズで閉鎖病棟に担ぎ込まれた内田有紀演じる主人公の周りを取り巻く
ちょっと変な人たちとの奇妙なストーリーです。

”バツイチのフリーライター佐倉明日香は、目覚めたら真っ白な部屋で手足を拘束されて寝ていた。彼女は閉鎖病棟の中でもやっかいな患者が入れられる“クワイエットルーム”にいたのだ。この病院には、自分の髪を燃やしたり、拒食症で吐いたり、何度も閉鎖病棟から出ようとしてはがい締めにされたりといろんなタイプの病んだ人がいた。でも私はフツーなのに…。やってきた恋人に聞くと、どうやらオーバードーズで倒れて運ばれたらしい。睡眠薬の量が多すぎたのだ。明日香はずっと不眠症で、それは離婚したときから始まっていた。いったい何があったのか? 彼女は閉鎖病棟から出ることができるのか?”

精神科に入院したことがある身としては「あるある」と「ねーよ」が
面白いバランスが取れていて、とても楽しむことができました。

その映画が今Gyaoで無料で観ることができます。
テレビ クワイエットルームにようこそ|無料動画 GyaO![ギャオ]|クワイエットルームにようこそ|映画

Yahoo!のIDでログインが必要です。
最初に20秒間のCMが入ってからの本編スタートになります。

ちなみに私のハンドルネームはこの主人公からいただいています。

Amazonではレビューが57件も書かれています。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿