統合失調症のジャズトランペッター トム・ハレル(動画あり)

ちょっと前に統合失調症の前衛芸術家を紹介しましたので、今度はミュージシャンで。

トム・ハレルはジャズトランペッターです。

とりあえずこちらのライブ映像がかっこいいので聴いてみて下さい。


Tom Harrell Quintet “Let the Children Play” October 8, 2010 Seasons Music Festival – YouTube

どうでしたか?
自分の演奏でない時のトム・ハレルは、棒立ちというか、うつむいて静止しています。
でも、自分のパートになった時に出す音は素晴らしいです。(お客さんも拍手しています)

もっと聞きたい方は、以下のYouTubeチャンネルから視聴することができます。
tomharrellmusic – YouTube

そして、こちらにはインタビュー映像があります。


Tom Harrell interview w/ Arun Rath | Sound Tracks Quick Hits | PBS – YouTube

YouTubeのページに行って説明文を見ると、「Tom Harrell suffers from severe paranoid schizophrenia. Ordinary social interactions can be extremely difficult for him, so you can only imagine what a formal interview with lights, cameras, microphones and crew might feel like. We are grateful that he agreed to talk with us.」という説明が書いてあります。

「paranoid schizophrenia」 とあるので、妄想型統合失調症ですね。
彼にとってインタビューに答えるのは、とても大変なことだったように思えます。
内容を知りたいのですが、発音がこもっており、ネイティブではない私にはあまり良く聞き取れないのが残念です。
(YouTubeの音声認識による自動字幕付け機能もうまく働きませんでした)

病気に苦しめられていても、あきらめずに自分の道を進む人たちには、毎回感心させられます。
私も自分の中の希望の火を絶やさないようにしたいものです。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿