『発達障害の人の可能性を広げよう!~人間関係を変えるコミュニケーション~』(7月28日)

来週の「こんぼ亭」は「発達障害」がテーマ。
当日券もあるようです。

●開催日 2012年7月28日(土)
●開場12:30 上演 13:00~15:30(30分程度延長の場合あり)
●場所:なかのZERO・小ホール(JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩7分)
●参加費:当日:3500円
詳しくは次のページへ お知らせ|うつ病や統合失調症の方への情報誌|コンボ

Crazy Daizy
photo by Neal

●講演1【大人の発達障害】(13:10~13:50)
――特性は必ず変化する…自分の魅力を見つけて可能性を広げよう!

【講師】 冠地情(かんち じょう)/東京都成人発達障害当事者会・イイトコサガシ代表

【内容】発達障害のある大人の当事者団体「イイトコサガシ」の冠地情さんは、コミュニケーション力を高めるワークショップを全国で開催。これまでに2200人が参加しています。「発達障害の人は自己肯定感に乏しい。学校では、皆と同じ事を求められて排除される。こんぼ亭では、自分の魅力を見つけて可能性を広げることができることを伝えます」

【講師紹介】冠地さんは、小学生の頃から「自分だけ他の人たちと何か違う」と感じていました。不登校・ひきこもり・いじめの三冠王だったと語ります。成人後に発達障害の診断を受け、現在は発達障害のある大人の当事者団体の代表。自分の魅力を見つけ、可能性をどんどん広げてほしい、と伝え続けています。

●講演2【子どもの発達障害】(14:00~14:40)
――イライラが減っていくペアレント・トレーニングに学ぶ親の役割

【講師】藤井和子(ふじい かずこ)/まめの木クリニック・発達臨床研究所 ソーシャルワーカー

【内容】発達障害をもつ子どもの親のためのペアレント・トレーニングを通じ、親子のコミュニケーションを変え、悪循環を断ち切り、関係性が変わることを伝えます。ペアレント・トレーニングの基本は子どもを変えることではなく、子どもの特性を理解してその特性に合った対処をすることです。どう育てていいのかわからないイライラが減っていくといいます。

【講師紹介】藤井さんは、発達障害の子供専門のまめの木クリニックでペアレント・トレーニング(ADHDの子どものためにアメリカで開発された行動療法)を行っています。子どもへの注目の仕方や対応法を変えることで、子どもの性格は変わらないが、行動パターンが変わり、親子の葛藤を減らすプログラムです。

成人の発達障害と子どもの発達障害、網羅性の高い講演会と思いますので、
興味のある方はお出かけ下さい。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿