体重が減ると良いことづくめ

ダイエットして体重が減ってきて実感したことです。

私は現在、低インシュリンダイエットとレコーディングダイエットを続けています。
朝のライ麦パン以外は白いご飯などの主食をなるべく食べません。主食の代わりは納豆やこんにゃく麺です。
食べたものは全て記録し、カロリーを集計しています。また、体重もほぼ毎日記録しています。

Lose weight now
photo by Alan Cleaver

その結果として、体重がゆるやかにですが落ちてきました。
通勤以外の運動は特にしていませんので、摂取カロリーのコントロールだけです。

痩せてきて思ったことですが、良いことづくめだということです。

まず、体重が減ったので、足が疲れなくなりました。
今までずっと私は毎日の通勤をすると疲れてしまい、それは病気のせいだと思っていました。
しかし、それは違い、自分の体重が重たかったせいでした。

疲れやすさが軽減されると、通勤の帰りに駅ビルやデパートなどに寄ってみようという気分になります。
毎日の決まり切った通勤以外の場所に行くことで、メンタル面がすごく向上します。
特に駅ビルなどはディスプレイの移り変わりも頻繁で、いつ行っても変化を楽しむことができます。
人間の脳には変化というのは大事なことなのだそうです。

また、太ってからしばらく行っていなかった(ユニクロではない)洋服売り場にも足が向きました。
しかし、こちらは自分のサイズにあった服がとても限られるという現実をつきつけられただけですが(笑)
それでも、ダイエットのモチベーションにつながりました。

毎日の日常のストレスとして、パンツ(ズボン)のきつさもありましたが、今はそれもゆるくなりました。
体を締め付けるものは、取りのけるほどではないけど確実に溜まるストレスなのだそうです。

知らないうちに増えていて、いつの間にかそれが当たり前になっている体重。
軽くしてみると、ひょっとすると、生活の質が思いもよらないほど、ぐっと向上するかも知れませんよ。

にほんブログ村 IT技術ブログ ライフハックへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね。ライフハックカテゴリにも参加中!
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

体重が減ると良いことづくめ」への2件のフィードバック

  1. azu

    asukaさん こんにちは^^
    私も昨年11月発症して ユニクロ派になりました
    最近 黒酢球をやりはじめました
    夏は初体験なのでちょっとでも楽に生活できるようにっと願って☆

    1. asuka 投稿作成者

      >azuさん
      ユニクロはややぽっちゃりまで対応していて助かりますよね。お値段も消費者の味方です。

コメントは停止中です。