ターミネーター2のサラ・コナーの病名


映画のターミネーター2の冒頭で人類救世主の母であるサラ・コナーが軍の精神科病院に入院させられているのですが、その時の字幕には「分裂病」って表示されるんですよね。

サラ・コナーは、ロボットが世界を滅ぼす核戦争を起こすから止めなくちゃとかわめいているわけで、現実世界でも精神科送りなのは目に見えています。

で、ご存じのとおり、精神分裂病は2002年より名称を統合失調症に変えました。
ターミネーター2は1991年の作品なので、当時は精神分裂病で正しかったのです。
この作品はずっと人気があるものなので、DVDの字幕の中では分裂病が生き続けることになります。

昔の映画では、未来の人がタバコを分煙無しで吸っていたりとか、現在と既に環境が違う表現もたくさんあります。
時代と共に変わる事象を後からふり返るのも面白いものですね。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

ターミネーター2のサラ・コナーの病名」への2件のフィードバック

  1. SKishi

    私は初診の1998年3月6日に医師から「統合失調症」と告げられました。
    ですから、「2002年に精神分裂病から統合失調症と変更された」というのは間違いだと思います。

    1. アスカ 投稿作成者

      >SKishiさん
      コメントありがとうございます。
      1993年から名称変更の要望が出されており、正式な変更の決定は2002年に行われたということのようです。
      http://www.nisseikyo.or.jp/admin/member2/07haisin/psycho/psycho136.pdf
      運動し続けて9年とは、粘り強く活動を行っていただいたお陰で今の名称があるのですね。

コメントは停止中です。