障がい者もおしゃれにファッションショー

義足のアスリートや車椅子の障がい者などがモデルをするファッションショーがあります。
健常者も障がい者も老若男女問わず誰でも着られる服がコンセプトのブランド「tenbo(テンボ)」によるものです。

どんなファッションショーかは動画があります。
長いので白杖のモデルが出てくるオープニングと9分あたりから見ると良いと思います。

13分あたりからはファッションショーを締めくくるマリエです。
手足が無いのが分かる車椅子の女性が満面の笑みを浮かべてウェディングドレスでランウェイを行き来します。
感動して涙するお客さんも多数いたそうです。私もこみ上げてくるものがありました。

ショーは誰にでも分かりやすくするために、服の説明を日本語と英語で朗読したり、巨大スクリーンに映像と字幕で説明(日本語と英語)したりという工夫をしています。

目が見えない人でも朗読でファッションショーを楽しめるというのが、素晴らしい発想だと思います。
健常者でも、洋服に詳しくない人が直接説明が聞けたらいいですよね。

プロジェクトは100人以上の賛同者から200万円の資金を成功裡に集めています。
健常者も障がい者もオシャレに着れる服を世界中へ発信したい!(鶴田能史) – READYFOR (レディーフォー)


いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票)

人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿