自分の役割を偉大な存在より教えてもらった時のこと(妄想で)

blue sky
妄想幻覚ネタ続きます。

なんだかアブナイ人と思われそうですが、私は陽性症状バリバリショック!の時に、幻覚に人生の役割を教えてもらいました。

$メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-天使
photo by:bogenfreund

そこは、天国のようなきれいで神聖な空間でした。
私は偉大な存在から告げられました。

”あなたの役割は「目」になることです。”

世の中で起こることをよく見て書き留めて知らしめることが私の役割だと言われたのです。

確かに私は観察力についてはそれなりの自信がありましたが、まさか私が生まれた目的が目になることだとはね。

この体験は強烈でした。

今はあれは病気から来る妄想幻覚だったと分かっていますが、それでもある程度真実をついていると思います。

まぁ今はブロガーとして、その役割を少しでも果たそうと思っているわけですが…。

人生の役割が分かってる人ってあまりいないと思います。
貴重な体験ができて何よりでした。

私の幻覚には、ほとんど害になることは出て来ません。
私が根からポジティブで、自分一番と思っているからかもしれません。

SFやファンタジーが好きなので、そういう系のものが多いです。

辛そうな妄想幻聴のする方もいるようですが、私はかなり異例の存在かも知れません。

明るい妄想ラブドキドキ

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

自分の役割を偉大な存在より教えてもらった時のこと(妄想で)」への2件のフィードバック

  1. kazu

    妄想幻覚から学べるというのは良いですね。
    私は、正直者が1人いれば、その人を基準として世界が良い方向に変わって行く、という啓示を受けました。
    現実に、嘘つかない事は自分の身辺を良い方向に変える、くらいにはなりますよね。

コメントは停止中です。