通院日でした

私はセロクエル、リーマス、リフレックス、アモキサンを飲んでいますが、アモキサンは効いている感じが薄いので徐々に止めることにしました。
抗うつ剤を2種類飲んでいても無駄っぽいので。

私の主治医は薬をなるべく少ない種類で済ませようとする人です。
私もそうしたいので、とても頼りにしていますニコニコ

以前に、全く意欲が湧かなくて何にも出来ないことがありましたショック!
その時に、新薬のリフレックスを出してもらったら、すごく効果がありました。
一方、前から飲んでいたアモキサンにはあまり効果を感じていませんでした。

薬を止めたい、増やしたいを伝えるのはとても大事なことだと思います。
自分の体調や心の変化については、一番詳しいのは自分です。
そこはお医者様任せにすることはできません。

「アドヒアランス」ということが最近よく言われています。
今までの医療では「コンプライアンス」が重視されていました。
これは医者の言うことを遵守する、ただ守るということです。

しかし、これからは患者側からも積極的に、どのように治療したいのかの方針作りに参加することが求められます。
お医者さんが出してくれたから、ただ薬を飲むという時代はもう終わりです。
QOL(生活の質)を大事にするならば、自分の体調と薬との関係にもっと注目した方がよいと思います。

チューリップ赤特に薬が増えた・減った時は自分を観察するチャンスです。
私は手帳にその日の体調・感情のスコアを付けています。
◎○△×でメモしているだけですが、記録として残しておけば、後から変化を知ることができます。

薬とうまく付き合う。とても大事なことだと思います。

過去記事「ハート お薬を忘れずに飲むのが大変?絶対に忘れないための3つの工夫」も併せてご覧下さい。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
1日1回!応援ポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

通院日でした」への5件のフィードバック

  1. 春風

    とても丁寧に書かれており理解し易いです^^

    素晴らしい内容だと思います!

    これからも頑張ってくださいませ!!!

    村ポチ☆

コメントは停止中です。