障害者でも生き生きと働ける会社

テレビを見ていたら「ガイアの夜明け」で投資先としてエフピコという会社が紹介されていました。
食品トレーを再度食品トレーにリサイクルできる技術を持つ国内唯一の会社だそうです。
トレー仕分けの現場に知的障害者を積極的に雇用しているとのこと。

テレビに出ていた社員の方は自閉症ですが、仕事にやりがいを持って働いているようでした。
更に職場の人の話で、「障害者の方が欠勤率が健常者より少ない」という事実があるそうです。

他にも障害者雇用で有名なチョークを作っている会社で日本理化学工業という会社があります。

「商売繁盛の神様である”えびす様”は、足が出ていない障害者だったということを知っていますか?『足がない』『お銭(あし)が出ない』ということでお金が残るというところから、商売の神様になったと神話事典に書いてあります。日本は、古来障害者を神様として祀るという共生の社会を作っていたのですよ。」そう切り出したのは、日本理化学工業㈱大山泰弘社長である。
日本理化学工業株式会社―新ものづくりベンチャーズの時代 より引用

日本にはこのような会社はもっと増えて欲しいですね。

ところで、就職差別といえば以前は女性差別がありましたね。
でも、もうそれって、表だってはできない雰囲気になりましたよね。
それには先輩女性たちの血のにじむような努力があったことと思います。

社会は変わるのです。
変えるのはわたしたちです。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿