NHKスペシャル“職場を襲う「新型うつ」”を見て精神病当事者が思ったこと

まず、「新型うつ」という呼称をやめること。話はそれからです。
あの症状が、うつ病のくくりに入るのだったら、双極性障害(テンション下がるし)も統合失調症(陰性症状だるいし)も、うつ病!
それくらい、無理矢理なくくり方と思います。

それと、教育の問題や本人・親の問題にばかり焦点が当たっていて、現在の働く人の置かれている厳しい現状が昔と比べてどうかという点の話があまり無かったように思えます。

今は会社の業績が悪く、ソニーなど大企業でも大赤字連発です。
頑張っているのに昇給なしボーナスはカットが当たり前なのです。
オジサンたちは良い給料もらっていたのに、あれには絶対に届かないという無力感。
それってケアされてるの?

さて、このような観点の感想は既に他の場所にあると思いますので、
精神病当事者(私は統合失調感情障害です)ならではの話をしましょう。

私が注目したのは、鈴木香織(仮名)さんのケースです。
上司に注意された日の日記に「上司にきちっと挨拶したし何が常識がないのだ。わけ分かんない。
だいたいヤツの考え方が悪いのに なんで私だけ?」と書いていたあたりなど、
たぶん殆どの人には「ムカつくやつ・心が幼い・未成熟な若者」と思われている気がします。

しかし、私もそれに似たような反応をしていた時期が一時期ありました。
統合失調症の陽性症状になると、妙に他人に攻撃的になることがあるのです。
私の実例で言うと、本の内容(人名など)にアンダーラインを入れて、ツッコミしまくっていました。
分かりやすく言うと「○○はバカ」みたいな罵詈雑言が書いてありました。

普段は本は大事にして全く書き込みをせずに白紙を保つ私がここまでしたのだから、相当なことです。
私は自分で言うのはちょっと恥ずかしいですが、温厚で人の悪口など考えも付かない性格です。
なので、あれはまさに、病気だったと思います。

それが鈴木香織(仮名)さんのケースに、かぶるものがありました。
ストレスなどの反応から来る、脳の過剰防衛本能とでも言うのか、そういう抗いがたい思考になってしまう、
その部分は病気に近いものがあるのではないかと思います。
だから、ある程度は薬も役に立つかなと予想します。

私はリーマスという薬で気分を安定させていますが、調子が悪くて薬を飲み忘れてしまうと、
だんだんと脳内に黒いアイデアや「DISり」が湧いてきます。
SNSなどへの書き込み内容がドス黒くマイナスワードを連発するようになってきたら、私の注意サインです。
薬が無いと悪魔に呼ばれてしまう自分。なんてこったい。契約した覚えはないぞ。と思いますが。

もちろん、新型うつと言われる人たちの中には自分自身に原因がある方もいるでしょう。
でも、ずっと働いてきた私たち社会人がそのような人たちを大量生産してしまったのも事実です。
今では上場企業の65%に(アンケートに回答した会社の中でだと思いますが)新型うつの社員がいるそうです。

バブル期に新型うつは現象としてありませんでした。
その頃モーレツサラリーマンとして24時間戦えない人は、従来型うつ病大量発生の前兆として存在していました。

なんか、繰り返しちゃってません?
同じ繰り返しをするのは、ばかばかしいことです。

まずは、いち早くこの症状に正しい名前が付くこと。(うつという呼称はやめよう)
医療の側の人間が、安易に診断書と薬だけ出して終わりにしないこと。
仕事を任せる側の人間が、やりかたを見直すこと。
家族が、本人としっかりと向き合うこと。
当事者が、回復し体験談を語ること。

やるべきことは多いですが、早くしないと、この症状は広まり続けるでしょう。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

NHKスペシャル“職場を襲う「新型うつ」”を見て精神病当事者が思ったこと」への2件のフィードバック

  1. 起承転結

    アスカさんは多分私が誰だかIPやメールで分かるとは思いますが、ちょっと勝手にリンクを貼らしてもらおうと思いまして、お伺いしました。前に友達に注意されたのですが、リンクを貼るときはきちんと相手に断わってねと言われたので、それを実行に移しています。一応貼っておきます。村に滞在しています。何分書くことと言えば多少の英語と、日常の楽しかったことや、それでもって周りからの支援で習わしてもらっている絵の勉強くらい。

    リンク張らしてもらいます。コメントレスですので、何かありましたら、メールでご連絡ください。宜しくお願いします。

    1. asuka 投稿作成者

      >起承転結さん
      私のブログはリンク自由ですが、リンク貼りますの一言は嬉しいものです。ありがとうございます。

コメントは停止中です。