せまりくる梅雨をなんとか気分良く過ごすには

image:rainboots
photo by yoohoojuju

平成24年の梅雨入り、関東甲信地方は6月8日ごろと予想されています。
あーうっとしい季節が来る。
洗濯物は乾かないし。

と、梅雨は嫌われがちなシーズンですが、梅雨がちょっと楽しみになるアイテムを紹介します。

レインブーツ
雨が来ないと出番が来ないものを買っちゃって、楽しみにする!
しかし、買うとなぜか出番が無い!笑
2年くらい前に買ったのに、出番が3回くらいしか無いあわれな私のレインブーツよ…。

布団乾燥機

布団乾燥機は、乾燥させるのは布団だけじゃありません。
温風を送って乾かせる物なら何でもOK。

濡れた靴の中を渇かすためのアタッチメントが付いている機種もありますよ。
布団乾燥機は冬場の寒いときは寝る前の布団のあっため係としても超優秀です。

傘袋

濡れた傘をそのまま持ち歩くと、荷物や服もびしょびしょに。
吸水性の良い傘袋で水分を吸って、袋に入れておけば安心です。(これは折りたたみ傘用)

とにかく雨待ちグッズを買えば、精神衛生に良いこと間違いなし!
張り切って買うと、なぜかしばらく出番は無かったりするんですけどねー。

にほんブログ村 IT技術ブログ ライフハックへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね。ライフハックカテゴリにも参加中!
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

せまりくる梅雨をなんとか気分良く過ごすには」への2件のフィードバック

  1. SKishi

    三菱電機の布団乾燥機といえば、かつて、つぶれかかった工場を救った逆転ホームラン商品でしたね。その逸話は大学の授業で聞きました。
    日本の家電メーカーは今、サムソン電子等の外国メーカーに押されて衰亡の危機にありますけれども、かつての布団乾燥機のような新製品を多く出して、復活してもらいたいと切に願います。

    1. asuka 投稿作成者

      >SKishiさん
      布団乾燥機が三菱電機を救ったのですか。それは知りませんでした。
      日本の家電メーカーの炊飯器や製パン機などの奥様家電系は元気ですよね。大型テレビは屍累々ですけど。

コメントは停止中です。