カテゴリー別アーカイブ: メンタル系のニュース

宇多田ヒカルが「精神障害に苦しむ人やその家族のサポートになることを何かしたい」

pink drops
自殺した母親の藤圭子の葬儀での加熱するマスコミ報道にお疲れモードで気の毒な感じだった宇多田ヒカル。
ツイッターで今後の目標について「今後、精神障害に苦しむ人やその家族のサポートになることを何かしたい。」と述べました。

自分が幼い頃から母親が情緒不安定で、精神疾患の親を持つ子どもとして育った宇多田ヒカル。
その成長途中で心に傷を負ったことも多かったことと思います。
彼女の目標が達せられるように願います。

ちなみに、宇多田ヒカルの現在の彼氏はちょっと怪しい人のようです。
やっぱりお母さん譲りで不安定な心を芸能界というハードな世界で保つには、こういう彼氏が必要なんですかね。

だが、今業界が注目しているのは、福田氏の実家が経営している施設であるという。この施設は、人間の自然治癒力を高めることを目的とした施設で、場所は長野県安曇野。そもそも宇多田との馴れ初めも、宇多田がこの施設に精神の療養目的で訪れたことにあるそうだ。

「宇多田はとてもデリケートな心を持ったアーティスト。母親とも、音楽的な才能から食べ物の好み、そして性格まで本当によく似ています。なので、一般的な理解とは違う次元で人を見る力もあるし、コミュニケーションもとっている。なので、スピリチュアルな世界に生きてる人と懇意になるのもわかる気がするね。今のところは彼ともうまくやってるみたけど、見えない世界を信じない人も業界には多いので、彼との付き合いを心配する声もあるようです」

宇多田ヒカルの“怪しい!?”恋人のウワサ – ハピズム (魚拓)

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

うつ病と統合失調症を80%の確率で見分ける画像診断

brain
症状に似たところもあり、誤診の可能性もある「うつ病」と「統合失調症」を脳の画像データを使って判別する方法が国立精神・神経医療研究センターにより開発されました。

東京・小平市にある国立精神・神経医療研究センターのグループは、脳の28の領域に注目し、うつ病と統合失調症の患者で脳の画像データに現れる違いを詳しく調べました。
その結果、28の領域のうち、視覚や聴覚に関わる部分と、視覚や聴覚の情報を伝える神経がある部分、それに恐怖などの感情に関わる部分の3か所で違いを比較すると、およそ80%の確率で2つの病気を判別できることが分かったということです。

うつ病と統合失調症 判別方法を開発 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130909/k10014384531000.html(リンク切れ)
(魚拓) うつ病と統合失調症 判別方法を開発 NHKニュース

実は私も、最初にメンタルクリニックに行った時は「うつ病」として治療を受けていました。
でも、当然ながら、うつ病の薬はあまり効き目がありませんでした。
逆にパキシルという薬をもらったら陽性症状が一気にひどくなり、入院するはめになりました。

うつ病と統合失調症は効く薬も違うので、誤診は問題ですし、解消できる技術が開発されたことは喜ばしいことです。
今は80%の確率だそうですが、更に精度が高まることを期待します。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

光浦靖子が語る「統合失調症がやってきた」裏エピソード

統合失調症がやってきた

毎日新聞に光浦靖子が松本ハウスの本「統合失調症がやってきた」についてメッセージを寄せています。

松本ハウスの二人はまだ女の芸人が少なく孤立しがちだった彼女にも仲良くしてくれたそうです。
友達のような関係で仲が良かったとのこと。

私たちがデビューした当時、女の芸人は少なく、お笑いは完全に男社会で、可愛くもないくせに愛想もない私たちは、当然のように誰からも話しかけられず、いつも孤立していました。そんな私たちと仲良くしてくれた数少ない男芸人が松本ハウスでした。

上下関係の厳しいお笑いの世界で、デビューは松本ハウスのほうが先でしたが、先輩後輩というより、キックさんは年上だから敬語、潤君は年下だからタメ口、みたいな友達に近い関係でした。一緒にコントを作ったり、飲みに行ったり、公私混同で仲良くしてもらっていました。

ハウス加賀谷(=潤君)については、病気とは思えない、純粋で欲の無い誰からも好かれる子と言っています。
テレビではキレる直前みたいなキャラですが、優しくて良い人みたいです。

潤君が統合失調症ということは知っていました。でも、私は正直、気付きませんでした。いったい潤君のなにが病気なんだろう?って。

潤君は本当に純粋で、それは目を見ればわかります。欲のない、誰からも好かれる子でした。

潤君の言葉選びは天才的で、本の世界でしか見たことのない日本語を自由自在に操ります。追い込まれたときのアドリブなど、どの芸人もぶっちぎる面白さがありました。

そんな潤君が−−。本を読んでびっくりしました。苦しんでたんだと。
あのとき、舞台では平気なのに、家に帰るととても不安になっていたのだと。

まさか、そこまでだったとは。私は人前での、調子の良いときの潤君しか知らず、その潤君に何度も助けてもらっていました。
その潤君をフォローしていたキックさんにも助けてもらっていました。

なんでそんなに優しくしてくれたんだろう? あまりの自分の鈍感さに情けなくなってしまいました。

虹のパレット:統合失調症を乗り越えて=光浦靖子 /愛知- 毎日jp(毎日新聞)(元記事リンク切れ)

人が良くて、コントも面白くて受けて、でも病気で10年も仕事を離れざるを得なかったハウス加賀谷。
それを待ち続けた松本キック。

「統合失調症がやってきた」は単なる芸能人本ではなく、タイトルに病名もはっきりと書かれているとおり、当事者本です。

「社会の偏見は根深く、なかなかなくならない。
だけど、ぼくは、偏見がなくなることを期待するより、
自分がどう生きるかが大事だと考えてるんだ。」

私もこの本を読んで勇気をもらった一人です。

統合失調症がやってきた
ハウス加賀谷 松本キック
イースト・プレス
売り上げランキング: 99

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

宇多田ヒカルの件で浮き彫りになった「親が精神障害者」問題

Waterdrops
宇多田ヒカルの母親である藤圭子が精神病で自殺した件について。
良い観点で論じた記事があったので紹介します。

「親が精神障害者」の場合、子どもは孤独になりがちです。
家の外には隠しておきたいと思えばなおさらです。
特に病名が知らされていない場合、親に何かあると自分が悪いのではと、自分のせいにしていまいがちだそうです。

そして、残念ながらメディアはそういった精神障害者の問題を取り上げることはせずに、愛憎劇など視聴率が取れそうな観点での報道になってしまっています。

はたしてどうすれば良かったのだろうと、今も自問しているが、精神障害の最大の悲劇は、このように周囲も最終的には人間関係を切らざるえないケースが少なくないことだと思う。

宇多田ヒカルさん父子のブログを読む限り、藤圭子さんもそういう状態だったらしい。ただ、藤圭子さんがどんなに周囲との人間関係を壊してしまっても、芸能人、有名人ということで、この病気であることは外には隠さねばならず、家族としての苦労は並大抵ではなかっただろうと想像する。

こういう状態であったと分かったなら、本人の死後にメディアが行うべき仕事は“愛憎劇”を報じることではない。

精神障害者を抱える家族の悩みを表に出し、共有し、その負担を少しでも軽くする社会の仕組みを作る報道をすることだ。

残念ながら、そうした方向に全然進んでいないのはどうしたわけだろう。

宇多田ヒカルさんの発言でメディアが考えるべき「精神の病」の問題(水島宏明) – 個人 – Yahoo!ニュース

以前、親が精神疾患の子どもたちの現状で取り上げたとおり
親&子どものサポートを考える会(三重県津市)のような取り組みもされてきています。

子ども同士で情報交換や気持ちの吐露の場所が持てる場が広がるといいなと思います。

また、「訪問看護」という家族と当事者を家族丸ごと見る仕組みもあるそうです。
そういう適切なサポートに頼れるように、情報が周知されることを望みます。

【宣伝】
私が作成した情報サイト統合失調症を知るための本棚では統合失調症について理解を深めるための書籍を多数紹介しています。
8月30日「当事者が書いた本」を追加しました。
統合失調症を知るための本棚

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

藤圭子は統合失調感情障害の疑いと和田秀樹氏コメント

Tree
精神科医の和田秀樹氏による分析がニュースサイトに載っていました。

精神科医の和田秀樹氏は藤の病気を「統合失調感情障害」ではないかと分析する。統合失調症と躁鬱病の合併症だ。和田氏が解説する。

「ヒカルさんが言う妄想症状は“私はバカにされている”“誰かが私を殺そうとしている”などと被害妄想を口にする統合失調症を物語っています。この病気の人は、自分は正しいと信じているため他人を攻撃するのです。

その一方で、藤さんは『ゴメン』と謝ることもあったとか。これは躁鬱病の特徴です。

藤さんはギャンブルに凝っていたそうですが、おそらく刺激が欲しくてギャンブルを始め、依存症になったのでしょう。
躁鬱病の人は躁状態のときに“自分は何をしても成功する”と思い込み、大きな賭けをして破産したりします」

藤圭子を苦しめた「統合失調感情障害」の怖さ- MSN 最新ニュース|トピックス

「躁鬱病」という表記が引っかかりますが(なぜ双極性障害にしないんだろう?知名度が低いから?)、推測はだいたい当たりというところでしょうか。

元芸能人でお金もあり華やかな人脈もありそうな人が、心を荒廃させて死んでいったということ。
芸能事務所はこのことを重く受け止めて、後に続く人が出ないようにして欲しいものです。

精神病は脳内物質の異常であり、性格ではなく、気合いや根性では治りません。
適切な治療を受けさせることが一番大事です。

【宣伝】
私が作成した情報サイト統合失調症を知るための本棚では統合失調症について理解を深めるための書籍を多数紹介しています。
8月30日「当事者が書いた本」を追加しました。
統合失調症を知るための本棚

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

藤圭子はやはり統合失調症だった?

宇多田ヒカル公式サイトに父親の宇多田照實氏のコメントも載っていました。
それを読むと、やはりただのうつ病ではなく統合失調症の可能性もあったのかなと思えます。

母親が小さい頃から不安定というのは統合失調症の母親を描いたコミックエッセイ「わが家の母はビョーキです」と同じパターンです。

しかし、藤圭子は適切な治療がなされないまま亡くなりました。

schizophrenia
photo by Mark Turnauckas

宇多田照實氏のコメント(抜粋)より

この感情の変化がより著しくなり始めたのは宇多田光が5歳くらいのことです。
自分の母親、故竹山澄子氏、に対しても、攻撃的な発言や行動が見られるようになり、光と僕もいつの間にか彼女にとって攻撃の対象となっていきました。

しかし、感情の変化が頻繁なので、数分後にはいつも、「ゴメン、また迷惑かけちゃったね。」と自分から反省する日々が長い間続きました。
とても辛そうな時が多く見られるようなった際には、病院で診察を受け、適切な治療を受けるよう勧めたことも多々ありましたが、このアドバイスは逆に、僕に対する不信感を抱かせることとなってしまいました。

結果、本人が拒絶し続けた治療が成されないまま、彼女の苦しみは年を追うごとに重症化したものと思われます。

直近の12年間は、好きな旅に思い立ったら出かけるという生活を送っていました。アメリカは一回の入国で最長5年間の滞在許可がもらえるビザを取得し、ニューヨークを拠点に、ヨーロッパ各国、米国各地、オーストラリアなどを気の向くまま、頻繁に旅していました。

そのような環境の中、光と僕には昼夜を問わず、予期せぬ時間に電話連絡が入り、「元気?」という普通の会話が交わされる時もあれば心当たりのない理由で罵声を浴びせられる時もあり、相変わらず心の不安定さを感じさせられてとても気がかりでした。

宇多田ヒカルオフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/hikki/from_hikki/

ここで、治療を本人が拒絶していたことが明かされています。

病識の無い精神病患者は厄介です。

いくら潤沢にお金があっても救えない命があるということを、この事件は物語っています。
お金があまり無くても、適切な治療を受けさせるだけの知識を持った家族や友人がいたら違ったかもしれません。

ヒッキーが「わが家の母はビョーキです」を読んでくれていたらなぁ、と思わずにはいられません。

身近な人が救える命のこと。
精神病は性格や気の持ちようではなく治療が必要な病気だということ。
もっと啓発されるべきだと思います。

★ 自分が幼少期の頃から不安定な母親(のちに統合失調症と判明)に悩まされた中村ユキさんが、母親を適切な治療へと導き穏やかに回復させていく、家族愛のつまった感動作コミックです。
活字が苦手な方でも読めるマンガ形式で統合失調症に関する知識が身につきます。

わが家の母はビョーキです
中村 ユキ
サンマーク出版
売り上げランキング: 3,212

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

宇多田ヒカルのお母さん藤圭子の自殺について

lotus

宇多田ヒカルからのコメントが掲載されました。
アクセス殺到で重いようなので全文を引用しておきます。

長い間精神病で悩んでいたことのようです。

8月22日の朝、私の母は自ら命を絶ちました。

様々な憶測が飛び交っているようなので、少しここでお話をさせてください。

彼女はとても長い間、精神の病に苦しめられていました。
その性質上、本人の意志で治療を受けることは非常に難しく、家族として
どうしたらいいのか、何が彼女のために一番良いのか、ずっと悩んでいました。

幼い頃から、母の病気が進行していくのを見ていました。
症状の悪化とともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、現実と妄想の
区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきました。
私はただ翻弄されるばかりで、何も出来ませんでした。

母が長年の苦しみから解放されたことを願う反面、彼女の最後の行為は、
あまりに悲しく、後悔の念が募るばかりです。

誤解されることの多い彼女でしたが… とても怖がりのくせに鼻っ柱が強く、
正義感にあふれ、笑うことが大好きで、頭の回転が早くて、子供のように衝動的で
危うく、おっちょこちょいで放っておけない、誰よりもかわいらしい人でした。
悲しい記憶が多いのに、母を思う時心に浮かぶのは、笑っている彼女です。

母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

沢山の暖かいお言葉を頂き、多くの人に支えられていることを実感しています。
ありがとうございました。

宇多田ヒカルオフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/hikki/from_hikki/

「現実と妄想の区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきました。」とありますので、単純なうつ病だけだったとは思えない感じです。

藤圭子の自殺報道に関しては、日本のマスコミの報道のまずさも指摘されています。

こうしたテレビ報道の多くが、実は自殺に関する「国際的な報道のルール」ともいうべきガイドラインに違反している。

ところが、このガイドライン、一般的にほとんど知られていないばかりか、肝心のメディア報道に携わる記者やデスクらもほとんど理解していない。
このため、有名人が自殺するというニュースのたび、同じようなルール無視の報道が繰り返されている。

藤圭子さんの自殺 テレビのニュース報道は、国際的な「ルール違反」だらけ(水島宏明) – 個人 – Yahoo!ニュース

WHOの報道ガイドラインでは自殺をセンセーショナルに扱わないように等のルールが記載されていますが、日本のテレビ局や新聞は守っているとは言いがたい状況です。

芸能界は特殊なところで日常のストレスも多いと思いますし、次の藤圭子が出ないとも限りません。
どうにかならないものでしょうかね。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

若者のためのブラック企業無償相談電話が9月1日に

その会社、あなたを「使い捨て」にしようとしていませんか?
で始まるポスター。

若者の「使い捨て」が疑われる企業(いわゆるブラック企業)等に関する無料電話相談が行われます。
厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署によるものです。

実施は 9月1日(日)の9:00-17:00 で電話番号は
0120-794-713 (0120-なくしましょう-長い残業)
です。

チラシです。
2ページ目もあるので、絵かリンクをクリックしてください。
チラシ
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Roudoukijunkyoku-Kantokuka/0000014643.pdf

なお、9月2日以降も、都道府県労働局または労働基準監督署で労働相談を受け付けています。
ただし、開庁時間が 平日 8:30-17:15 のため、お勤めしている方は無理な時間帯です。

なので、9月1日(日)の電話相談を是非有効活用しましょう。
(土日も無い人はすいません)

  • 毎日がんばっているのに、いつも深夜帰宅
  • 毎日遅くまで残業しているのに残業手当がつかない
  • 休みたくても有給は取らせてもらえない

それは、あなたが仕事ができないのではなく、会社の仕組みがおかしいのかもしれません。

わざわざ特設したダイヤルなので、ここに話したことは「お上」に、ちゃんと取り上げてもらえる確率も高いのではないかと思います。

この情報は過酷な状況で働く若者に届くように、なるべくシェア・拡散していただけると助かります。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

手帳の性別欄が無くなるそうです

news
精神障害者保健福祉手帳から性別欄が消えることになりました。
性同一性障害の方に配慮する形です。

性同一性障害(GID)の人が心と異なる性別の記載を苦痛に感じていることに配慮し、厚生労働省がGIDの人の一部が所持する「精神障害者保健福祉手帳」の性別欄を2014年にも削除する方向で検討に入ったことが28日、同省などへの取材で分かった。

 GIDの人らでつくる団体によると、マイノリティーの苦痛に目を向け国がこうした文書から性別を削除するのは初めてとみられ、国所管の他の証明書や公文書にも広がることが期待される。

 保健福祉手帳によって税の控除や一部交通機関の運賃割引などの支援を受けられるが、厚労省は「割引などは性別とは関係ない」と判断した。

福祉手帳の性別削除へ 性同一性障害に配慮 – 47NEWS(よんななニュース)より

確かに手帳の性別欄って何の役に立っているのか分かりません。
男女を間違えないようにするためだとしたら、本人が思っている方の性別が記載されないとおかしいですよね。

この対応をしても、改名しない限り氏名欄に性別が違う名前が載るのには変わりないのです。
それでも性別欄が無くなるのには意味があると思います。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

脳を活性化させるには●●を飲むと良い

water

頭を使う作業をする前に水を飲むと効率アップするそうです。

イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大学の研究者たちは、知的作業に集中する前に約0.5lの水を飲んだ人は、飲まなかった人と比べて、14%反応時間が速くなることを発見した。のどの渇いた人に対して実験を繰り返したところ、効果はもっとはっきりと見られた。

「いくつかの理論によると、水分不足の脳への影響は、ホルモンの不均衡によるものです。そして、水がこうした欠如を制御することができると仮説を立てている研究がいくつかあります」。とはいえ研究者たちが指摘しているように、脳の80%は水でできており、そのため水をたくさん飲むことが、頭脳の働きを高めるためにこれほど重要であることは驚くに値しない。
水を飲むと脳が活性化する:研究結果 « WIRED.jpより

とりあえず、集中する前には水を飲んでみましょうか。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。