カテゴリー別アーカイブ: メンタル系のニュース

ハウス加賀谷の話が読売新聞の医療サイトに

doctor_a0001_014069.jpg
読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」で統合失調症で有名なお笑い芸人ハウス加賀谷の話が連載になっていました。

中学2年の夏、自分のことを同級生が「臭い」と言っている声が聞こえた。統合失調症の症状だった幻聴により、「自己臭恐怖症」になった。「当時は幻聴という認識はなく、すべて真実の声と受け止めてしまいました」。自分の臭いがみんなに迷惑をかけていると思い、性格は暗くなった。

統合失調症(1)中学生で幻聴、自己臭恐怖症に : 一病息災 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) (魚拓)

周りからの勧めもあり、心の病にかかった人たちが共同生活して社会復帰をめざす「グループホーム」に入った。当時16歳で、入居者約10人の中で最年少だった。ゆったりと時間が流れていくので、幻聴や幻覚は出なくなった。

 平穏な1年が過ぎ、将来のことを考えるようになった。一つだけ、やってみたいことがあった。ラジオ番組を録音して何度も聞いていた「漫才」だ。

 お笑い芸人になれるかもしれないという、根拠のない自信が湧き出てきた。

統合失調症(2)幻覚…高校の廊下が波打つ : 一病息災 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) (魚拓)

ハウス加賀谷の存在は、統合失調症に関する悪いイメージを払拭するようなポジティブさがあると思います。頑張って欲しいですね。

連載は週に1回のようです。続くのかな?

ハウス加賀谷のとても面白い本です!

統合失調症がやってきた
ハウス加賀谷 松本キック
イースト・プレス

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

「お笑い芸人は統合失調症と双極性障害の特徴を持つ傾向が強い」という研究

150116_Entertainer_sxc

なんとなく薄々とは感じていたことが研究で明らかになりました。

この研究は、オックスフォード大学の研究です。
イギリスのお笑い芸人と俳優にアンケートを取ったところ、お笑い芸人は、統合失調症と双極性障害の特徴を持つ傾向が高かったそうです。

研究者によると、「ギャグを生み出すのに必要な創造性は、統合失調症や双極性障害の認知スタイルとよく似ている。重度の統合失調症は「笑い」に悪影響をもたらすが、軽度の場合は、常識から外れた思考や変わったアイデアを生みやすくする」とのことで、まさに私たちがよく知っているあの芸人さん=松本ハウスのハウス加賀谷なんかが当てはまると思います。

研究について詳しくはこちらで
研究者「お笑い芸人は統合失調と双極性障害(躁うつ病)の特徴を持つ傾向が高い」 – バズプラスニュース Buzz+

私が思うに、統合失調症や双極性障害の人の発想力はもっと資源として社会に還元されて良いと思います。
たとえば、ネタ切れに困っている漫画家などにアイデアの源泉をもたらすとか。
たぶん、とても奇抜でシュールなネタが簡単に出てくるのではないでしょうか。

ハウス加賀谷の本を読んだだけでも、スナイパーに狙われているとか色々ありましたよね。
それだけで一つのお話が書けそうです。
誰かこの社会的資源をうまく活用しないかしら。

ハウス加賀谷のとても面白い本です!

統合失調症がやってきた
ハウス加賀谷 松本キック
イースト・プレス

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

覚せい剤取締法違反のASKA被告が統合失調症の可能性?

130921_newspaper_ac.jpg

統合失調症にまた奇異な目が集まりそうなニュースが流れてきました。
覚せい剤取締法違反などの罪に問われ、有罪が確定した歌手ASKA(本名・宮崎重明)についての情報です。

10月2日に行われた栩内(とちない)香澄美被告の第3回公判で、ASKAについての奇行のエピソードを披露したとのことです。
統合失調症を疑ったそうです。

「盗聴や盗撮をものすごく気にして、自宅に探知機を持ちこんできた。リビングや廊下の天井にある火災報知器にアルミホイルや鉛の板をかぶせていた」と述べたそうで、もし本当ならASKA被告が精神病の可能性も全く無くはないと思います。

また、睡眠薬を飲んでろれつが回らなくなるASKAに、栩内被告が服用をやめるよう忠告していたともされています。
ASKA奇行を栩内被告が赤裸々暴露(2)/芸能/デイリースポーツ online)(魚拓

ただ、これは覚醒剤による妄想幻覚である可能性が大きいと思います。

以前に紹介した「ディズニーの「ファンタジア」は幻覚を追体験できるヤバい映画」でも書きましたが、薬による幻覚と病気による幻覚はほとんど同じになることがあります。

いずれにせよ脳内の神経伝達や思考回路がおかしくなるという点には変わりありませんので、人工の物質でそれを起こすか、病気になって起こるかの違いだけです。

覚醒剤を摂取したことで神経が過敏になり、誰かに見られている聞かれているという気分になるのかもしれません。
フラッシュバックで無いものが見えたりもするのでしょう。

変なところで統合失調症というキーワードが出てきたので、ちょっと気になりました。

なお、なぜこのニュースに気づいたかというと、ブログへの検索キーワードで「統合失調症 aska」という流入があったからです。

私(アスカ)はASKA被告じゃありませんよ!

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

臨時福祉給付金をもらい忘れないようにしましょう

calc
「臨時福祉給付金」の申請が始まります。(既に始まっている地方自治体もあります)
「子育て世帯臨時特例給付金」とセットで始まるのですが、こちらの方が有名で、臨時福祉給付金に気づいていない人もいるかもと思って記事を書きます。
(もらえるのは、どちらか片方です)

「臨時福祉給付金」の受給資格は「住民税の非課税者」です。
課税者の扶養親族や生活保護受給者は除きます。
1人につき1万円が給付されます。(年金や児童扶養手当の受給者は1万5千円)

今回の給付は消費税増税の影響を緩和するための臨時のもので、1回のみになる可能性が高いです。
ひょっとしたら消費税が10%になる時にもあるのかもしれませんが、その時の政権次第ですかね。

正確な情報は厚労省の「2つの給付金」ページで情報収集してください。
質問に「はい」「いいえ」で答えるだけで判定してくれるチャートもあります。
お住まいの地方自治体を検索することもできますので、問い合わせ先も分かります。
2つの給付金(厚労省ページ)

当然ですが、当件に関する還付金詐欺や個人情報の詐取には充分気をつけてください。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

統合失調症でも運転免許の更新はできるのか5問の質問票

driver
2014年6月1日から、改正道路交通法が施行されました。
車の運転に支障をきたす病気の発症があったかどうか尋ねる質問票に答える義務が課されます。
虚偽申告の場合は、「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」の罰則があります。

以前から「てんかん」や「統合失調症」の人向けの質問がされるような報道されていましたが、実物の質問票を見るとそれだけではない印象です。

質問票の内容
「はい」または「いいえ」にチェックを付ける形式

1.過去5年以内において、病気(病気の治療に伴う症状を含みます。)を原因として、又は原因が明らかでないが、意識を失ったことがある。
2.過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
3.過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上となったことがある。
4.過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある。
 ・飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
 ・病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒をしたことが3回以上ある。
5.病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている

実のところ、あまり統合失調症にフォーカスした質問にはなっていないと感じました。
どちらかというと、意識を失う重度のてんかん、睡眠時無呼吸症候群などによる異常な眠気や居眠り、アルコール中毒などがメインです。
私は「幻覚を見たことがある」「自分に指示する声が聞こえる」等の質問があるものかと身構えていましたが、空振りでした。

この質問票では統合失調症や双極性障害のような異常にハイになって判断力がにぶるケースのあぶり出しは無理そうです。
なぜなら本人が問題を感じていないことも多いからです。
よっぽど医者が強く止めない限り、「はい」にチェックは付かないでしょう。

この質問票には日付と署名欄があり、虚偽の申告をしないように書かれています。
病名の記入は必要ありません(欄が無い)

実は前から免許更新時に提出する書類の「病気の症状等申告欄」にて「運転中に意識を失ったことがある」等の質問は幾つかありましたが、罰則規定はありませんでした。

今回は質問の内容がより具体的になり、罰則規定があるのが変化です。

以前に、ドライバーが運転中に意識を失って死亡事故を起こすという痛ましい悲劇が起きており、病気隠しが出来ないようにする施策です。

この改定によって、防げたはずの事故が起きることが減るのでしたら意味はあると思います。
かといって、病気による差別が正当化されるようなことは避けなければなりません。

今後質問票の質問が追加されるのかどうか等、見守っていく必要がある事柄だと思います。

東京都のページに掲載されている警視庁の広報ページに改正ポイントが書いてあります
広報けいしちょう第65号 警視庁の「中面」のPDF内に掲載

改正道路交通法施行(6月1日~) 他 広報けいしちょう第65号web版 :警視庁(Web版はリンク切れ)

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

マインドフルネス瞑想とうつ病への効果

Meditate
限定的ではあるが、瞑想がうつ病に効果があることが分かりました。
合計3515人の成人を対象にした47の過去の治験を検証して分かったことでデータの量も充分かと思います。

効果があるのは「マインドフルネス瞑想」です。

瞑想の「うつ」などへの効用は限定的=米研究 – WSJ.com (魚拓)

参加者はマントラ瞑想法とマインドフルネス瞑想法のどちらかについて専門的な訓練を受けた。マントラ瞑想法は、言葉を繰り返すなどして注意を向ける対象がなくなる状態に気持ちをもっていくもの。これに対しマインドフルネス瞑想法は、注意を集中させる訓練を重視するやり方。

とあります。マインドフルネスで注意を集中するのは「自分」に対してです。
自分が雑念が湧いたら「雑念、雑念」のように、自分がどうあるかに注意を向けて意識し、それ以外のことを考えないようにします。

この瞑想ですが、

例えば、軽い鬱の症状がある患者のマインドフルネス瞑想による回復は、抗うつ剤を服用した場合に期待されるものと同程度だった。

この効果が認められたことは大きいですね。

なお、被験者の瞑想の習熟度ですが、

被験者が瞑想の訓練を30~40時間しか受けていないため、「瞑想はマスターするのに時間がかかる技能」であることを示唆している可能性があると指摘した。同教授は瞑想の効用に関する確固たる結論を出すには、より多くの証拠が必要だとも述べている。

30〜40時間「も」受けているんだなと思いました。
もちろん、もっと上達するには何百時間も必要なのでしょうが、これだけ時間をかけているから効果も出やすいのかもしれません。

これから瞑想を試す人が少しだけやってみて、やっぱり効果が出ないと考えるのは早急と思います。
30〜40時間くらいはやってみましょう。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

スーザン・ボイルさんアスペルガーであることを告白

difference

普通のおばさんがオーディション番組で予想を覆す美声を披露して一躍スターになったのを覚えている方も多いでしょう。
NHK紅白歌合戦でも歌を披露されていました。

そのスーザン・ボイルさんが自身のアスペルガー症候群をカミングアウトしました。

ボイルさんは子供の頃、「脳に損傷がある」と言われ、学校で級友から「単純なスージー」とからかわれていた。今、アスペルガー症候群と診断されたことで「どこが悪いのかはっきり分かり、ほっとしている」と話した。

また最近の検査で、ボイルさんは平均以上の知能を持っていることも分かった。

ボイルさんは「アスペルガーと診断されたからといって私の人生は変わらない。私の人生に与えられた一つの条件にすぎない」と語った。

時事ドットコム:S・ボイルさん、アスペルガー告白=英国の「奇跡の歌姫」

この人はきっと小さな頃から疎外感を覚えていたのではないでしょうか。
歌手になりたいという夢も、「チャンスが来なかったので」叶わなかったと言っています。

でも、オーディション番組で見いだされて、世界中が知るスーパースターとなって、色々な経験をされたと思います。
そんな中で、自分にも自信が持てたので、検査結果のカミングアウトもできたのではないでしょうか。

聴衆の度肝を抜いたオーディション番組の動画です。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

統合失調症の症状に海馬の異常活動が関係ありという研究結果

130730_newspaper-series_sxc500.jpg
統合失調症に関する医学のニュースを見つけました。

統合失調症の原因にはいろいろな仮説があって(ドーパミン仮説、グルタミン酸仮説など)まだ原因が完全には解明されていない病気です。

最近の脳の研究では、脳が活発には働いていない何もしていない休息状態(これを「デフォルト・モード・ネットワーク」といいます)の時の働きが注目されています。
このデフォルト・モード・ネットワークで中心的な役割を果たしているのが「海馬」です。

独立法人理化学研究所の研究チームが統合失調症に似た症状を示すモデルマウスを製作して実験したところ、デフォルト・モード・ネットワークの中で海馬の情報が正しく処理されていないことが分かったとのことです。

もちろん、モデルマウスと人間とでは色々と違いますから、そのままそうだとは言えないのかもしれませんが、また研究が一歩前進したと見て間違いなさそうです。

詳しいことはこちらのページに発表があります

脳内ネットワークの過剰な活動が統合失調症の症状に関与 | 理化学研究所 (魚拓)

特に一番最後の図Bの解説が印象に残りました。

ふつうのマウスでは、休息中に、直前までの海馬の場所細胞の活動の順番がきちんと再現されていたが、統合失調症モデルマウスでは、この場所細胞の活動の順番はまったく再現されずに、異常に高いレベルでほぼ同時に活動していた。

そうそう、陽性症状の時って脳内がぐりんぐりん勝手に色々考えてハイスピードで動きまくっていたから、この海馬異常活動説はかなりポイントに近いのではないかと思います。
研究が更に進んで、薬の開発にも繋がると良いですね。

マウスにもお仲間がいるというのは、変な気分だけど。

あと、先日予告したうつ病のNHKスペシャルが放送間近となりました。録画など準備されてください。
うつ病がNHKスペシャル病の起源シリーズで取り上げられます(10月20日放送)

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

健康食品で睡眠薬や抗うつ薬などの薬効が弱まるケースが約4割も

meds

厚生労働省研究班の調査で、いわゆる「健康食品」の約4割に医薬品の効き目を低下させる作用があることが分かりました。

薬効が弱まると考えられる医薬品の種類は、睡眠薬、降圧剤、抗うつ薬、免疫抑制剤など。

特にハーブやウコンの成分を含むダイエット食品がまずいようです。
ご注意ください。

市販されている健康食品の約4割に、体内で薬や毒物の成分を分解、排出する「薬物代謝酵素」の働きを促す作用があり、医薬品の効き目を低下させるとの結果を厚生労働省研究班が21日までにまとめた。特にハーブやウコンの成分を含んだダイエット関連の商品は薬効低下が顕著という。

実験ではヒトの肝臓を模した培養細胞を作り、健康食品の抽出成分を吸収させて反応を観察。細胞内の薬物代謝酵素のうち、医薬品成分を分解する際に働く「CYP(シップ)3A4」「CYP1A1」の2種類の酵素が活性化するか調べた。

 その結果、この2種類の酵素のいずれか、または両方を活発に働かせる健康食品が、総合ビタミン剤も含めて約80品目に上り、医薬品成分が効力を十分発揮する前に分解される傾向があることが分かった。薬効が弱まると考えられる医薬品の種類は、睡眠薬、降圧剤、抗うつ薬、免疫抑制剤など。

 研究代表者の永田清東北薬科大教授は「健康食品に副作用がないとの先入観は誤りで、医薬品の効果を弱めたり、逆に強めたりするものもある。飲み合わせには注意が必要だ」と指摘。「健康食品が薬の効果にどのような影響を及ぼすのか、国がデータベース化して情報提供する仕組みをつくるべきだ」としている。

健康食品の4割、薬の効き目低下招く 厚労省  :日本経済新聞 (魚拓)

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

練馬小学生切りつけ犯が精神鑑定で不起訴に

newspaper
数日前のニュース。
6月に練馬区で小学生3人を切りつけた男が精神鑑定の結果、責任を問えないとして不起訴処分になっていました。

あー、またついに出てしまったよ。
「キチガイに刃物」という状況。

どうもこの男は近所で再三にわたるトラブルも起こしていた住民のようです。

普通に大人しく暮らしている精神障害者に悪影響が出なければ良いのですが。

人気ブログランキングへ

← いいね!ボタン押して応援してください

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。