カテゴリー別アーカイブ: イベント参加レポート

「なぜ我々は精神病院を捨てたのか」日伊メンタルヘルスセミナーレポート

バザーリア法により、精神病院をなくしたイタリア。
そのバザーリアの愛弟子トッマーゾ・ロザーヴィオ氏を招いてのセミナーが12月4日にありました。

場所は葛飾区のシンフォニーヒルズ。

会場

講演はロザーヴィオ氏、通訳の佐藤氏、コメンテーターに大熊一夫氏

121208 katsushika2

ロザーヴィオ氏の話は、ジュゼッピーナというある女性患者の話から始まりました。

彼女は困った患者だったので、「メスライオン」と呼ばれており、手が付けられないので、施設のラジエーターに裸で繋がれていた。食事も手づかみ。
最初は攻撃的で危険だったので、近づこうとしただけで騒がれてしまう。
この最もひどい患者をどうにかすること、それが最初の目標。

次の日の朝に緊急会議が開かれ、彼女を最優先とすることが決まった。
長い間適切なケアが受けられていなかったから。

彼女には父母妹の家族がいたが、22歳の頃に病院に片道切符で預けにきた状態。
病名は統合失調症と診断されていた。
理解不能な言葉で話し、病院の規則を破ったり、攻撃的でケンカをたくさんした。そのせいで右目の視力を失うほどに。
カルテを見ても、新しい報告は書かれておらず、そのまま25年が経っていた状態。

1996年7月に彼女のプロジェクトはスタート。
他の人との7人での共同生活をグループホームですることに。
新しい関係を作ることにチャレンジするうちに、日に日に状態は改善されていった。
難しい局面はあったものの、拘束されるようなことはなかったくらいに。
イライラする時も暴力ではなく表現するようになった。
彼女は結局その後、腸のがんで亡くなった。

なぜ断固として精神病院を閉鎖したのか?
精神病は病院の中で閉じ込められて見えなかった。しかし、それを外に出すことはできる。新しい地域の形が始まった。
バザーリアは勝利(vince)するのではなく、納得・説得(convince)させるのだと言っていた。

長期間の入院は、治療よりも、新しい精神病を患ったりすることもあり、施設シンドロームと呼ばれる。
精神病はその人の人生を作っている関係性の一部であり、その人の所属している環境によっても異なる。
またコスト的にもお金がかかりすぎる。

1978年に超党派の合意で国民保険サービス法が成立。
1.精神病院を閉鎖し、入院患者を地域移行させる
2.強制的な治療への新たなルール
3.総合病院の中に精神科病棟をもうけベッドは15床以下とする
4.精神保険局をおく
ことが決まった。

我々が精神病院を閉鎖するためにしたことは、制度改革のプロセスを開始し、単に脱病院ではない脱施設化である。新しいところで以前と同じことが繰り返されては意味が無い。
一つ一つをこれで良いのかと点検していった。
バザーリアは入れ物を否定しただけで、病気で苦しむ人を否定してはいない。
病気をカッコでくくり、少し距離をおくように考えた。
反精神医学でもない。

地域での支援のネットワークで患者の症状によって適切なケアを受けられるようにすることが不可欠。他職種のチームであたる。15万人の人口に1つあり、誰でも無料でアクセス可能。

総合病院の精神科入院病棟は最大でも10~15日の入院にとどめる。
その他民間のデイホスピタルや、リハビリ目的のデイセンター、居住施設なども活用される。
また、社会的協同組合が他の障害を持った人たちとも一緒に働けるようにしている。
新しい保健政策では、「cureからcareへ」。一人の人間として向き合う。
家族も貴重な資源。

この青い馬マルコカバーロはトリエステのシンボル。
入院患者達がこの張り子の馬を引いて街中を練り歩きアピールした。

青い馬の写真

バザーリアの言葉。「クソで手を汚せ」
ダイヤモンドからは何も生まれないが、糞からは花は咲くでしょう。

sporcatevi le mai con la merda

当日のツイートをTogetterにまとめました。
日伊メンタルヘルスセミナー「なぜ我々は精神病院を捨てたのか」 – Togetter

イタリアの医療改革についてはこちらの本に詳しく載っています。

精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本
大熊 一夫
岩波書店
売り上げランキング: 26841

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

幻覚をアートに昇華 草間彌生展「永遠の永遠の永遠」

10代の頃より幻覚に悩まされていた草間彌生。
両親の反対を振り切って渡米し、前衛芸術家として世界的に有名に。
水玉や網の目、カボチャのモチーフで知られる。
80代となった現在は精神病院を拠点に今でも創作活動を続けている。

私が草間彌生というアーティストを気になりだしたのは中学生の頃だったと思います。
彼女が精神を患っていたと知ったのは10年くらい前のことでした。
なぜか惹かれていたアートの作者と同じ病気になるとは、その時は思ってもいませんでした。

草間彌生のアートを見るとき、その延々と続く水玉やぶつぶつや網目に思わず引き込まれてしまいます。
終わることの無い、くるくるした視線の移動。
自分の行動は停止して、凝視し続けるその時間、人々は草間ワールドに取り込まれてしまうのです。

現在、埼玉県立近代美術館で5月20日(日)まで「永遠の永遠の永遠」展が開催されています。
障害者手帳を持っている人は無料です!
常設展でも、美術館所蔵の草間彌生作品が全部おもてに出されています。

おすすめはオーディオガイド(500円でレンタル)です。
ご本人の声も入っていますよ!

詳細など公式ページはこちら
草間彌生 永遠の永遠の永遠

作品のうちの一部は写真を撮ることができます。
このチューリップの部屋も面白かったです。

吹き抜けにはヤヨイちゃんバルーンが。巨大です。

写真は立体ばかりですが、作品はほとんどが絵です。(こちらは撮影禁止)
枚数も多く見応えありますので、是非お出かけください。

こちらのドキュメンタリー映画もおすすめです。
とどまるところを知らない創作意欲と才能。
下書き無しでどんどん描いちゃいます。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

U理論と精神病院潜入者大熊一夫さんのお話

U理論のセミナーで大熊一夫さんのお話を聞きました。

大熊一夫さんは以前アル中のふりをして精神病院に入院して「ルポ精神病棟」という新聞記事を書かれ、社会に衝撃を与えました。
最近では精神病院をなくしたイタリアを取材して「精神病院を捨てたイタリア捨てない日本」という本を出版されています。

とにかく行動派のジャーナリストなので、どんな人が来るのだろう、と思っていましたが、
ぶっちゃけトークの好きな、裏表の無い飾らない方でした。

チューリップ黄 大熊さんのストーリーテリングチューリップ黄

両国生まれ、現在は74歳の大熊さんの人生は、
学生時代に科学で落ちこぼれ、「サラリーマンはやだな」と思って新聞社に入社。
しかし、なんだか図々しさが必要で、自分には向いていないかも…と思う毎日。

そんな時に、精神科の研修医が書いた「フーテン」(たむろする不良若者)に関する論文を読み興味を持ち、1969年に新宿でフーテンの潜入取材を実行。
この際に「新聞記者って面白いな」と初めて思う。

次は学生運動をしていた人から聞いた精神病院の世界に興味を持つ。
でも、実行しようと思いつつも、何となく決心が付かなくて、次第に会社に行きづらくなるように。
ある日、えいやと勢いを付けて、酒を大量に飲みアルコール中毒患者のふりをして入院。

最初の診療は2,3分で終わってしまい、独房(保護室)入り。
とにかく汚い病棟で、不潔病棟と呼ばれていたくらい。
トイレに扉がなくて、排泄中に他の人に見られてしまうのにショックを受ける。
回診時は、患者は壁に並んで正座させられる。
「退院させて下さい」と床に頭をつけて懇願する人もいたが、冷たくあしらわれたのを目にする。

お金が続かないので(偽名で入院し個人払いしていたので)すぐに退院してしまったが、
知れば知るほど大問題と思った。

時は飛び1985年、イタリアで精神病院をなくすという情報が飛び込んできた。
これは見に行かないとというわけで、トリエステに飛んだ。
トリエステには本当に精神病院が無かった。この時、気が楽になった。

行くのにお金をたくさん使ってしまったが、それだけのことはあった。
イタリアではその後、1998年12月に、精神病院が完全になくなった。

チューリップ黄 チューリップ黄 チューリップ黄 チューリップ黄 チューリップ黄

私が大熊さんの話から感じたことは、人は異なる世界に行って身をおかないと真の理解はできないのだということです。
「百聞は一見にしかず」という言葉がありますが、そのとおりです。

異なる世界への侵入者が生み出すものは大きいです。
その世界にひたってしまっている人にはなかなか気づかれない問題点を浮かび上がらせることができます。
そして、そのことを、別の世界の人間に伝えることができます。

チューリップ紫 U理論について
U理論とは優秀なリーダーを大勢取材して分析から生まれた理論のことで、普通の方法論では左下から右肩上がりの直線で目標にたどりつくところを、U字の谷を通って最終ゴールにたどりつくような考え方っぽいです。
ぽいというのは、私がまだ理解できていないからです。

だって、U理論の本って600ページ以上あって、軽く鈍器になるレベルですよ。
家に届いたときに、あまりの分厚さにクラクラしました。
でも、今回のお話を聞いて、ちょっと取っつけそうかな?と感じたのでした。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

PNPPピアネットワークプロモーションプロジェクト横須賀に参加してきました

ピアとは対等な立場の仲間のことです。
精神疾患を持つ仲間同士のつながりを促進していこうというプロジェクトに参加しました。
NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)の主催です。
$メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-PNPPの様子

まずは、「良い人間関係を作るのに、自分がしてもらいたいこと・自分ができること」を書いて、チーム(4名ずつ)内で発表し合いました。

私は「してもらいたいこと」は、
 率直な意見を言って欲しい
 話をちゃんと聞いて欲しい
 根拠の無い否定はしないで欲しい
 親しき仲にも礼儀あり
の4点を挙げました。

「じぶんができること」は、
 人の話をさえぎらずに聞く
 公平な立場で意見を言う
 アイデアを出す
 場を和ませる
 正直に話す
の5点を挙げました。

次はワールドカフェ形式で、「ピアサポートするのにどんな雰囲気だったらしやすくできる?」というテーマについて、テーブルの模造紙にそれぞれ書き出しました。
書いた後は、1名を残し他の人は「旅人」として別のグループのテーブルに行き、そこで更に思いついたことを書いてきました。

$メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-PNPPの様子2

安心できる、笑える、風通し、出入り自由、休憩がある、
お菓子あり、距離感、公平な発言機会、終わった後懇親会がある
などが出て来ました。

会も数を重ねるとマンネリ化してくるよね、とか、当事者だけだと体調が悪いときには何も進まなくなるので健常者のサポートがあると良い場合もある、などの話も聞けました。

最後には、最も大事だと思う条件をそれぞれ1つ選び、それに基づいて似たもの同士でグループを作りました。
そこで「旗」を作りました。
この旗はこれから全国を回るそうです。

私は参加してみて思ったことですが、ピアサポートのネットワークを作るために考えなくてはいけないことは、かなり網羅されていたような気がするのですが、具体的なノウハウの共有などは無かったので、実践面については、各自で考えないといけないかなと思いました。

これをきっかけに、私もピアサポートをしたくなりました。
会の開設・運営に関わった方、参加者の皆さま、お疲れ様でした。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

第2回多摩いきいき就労研究会に行ってきました

障害者就労がテーマの勉強会です。
就労支援関係者、病院関係者、NPO関連者、当事者の家族、当事者が集まりました。

前半は障害者雇用支援のパイオニアである、ジョイコンサルティングの代表取締役である木村志義さんのお話がありました。
まだ誰も障害者雇用に目を付けていなかった頃からの、困難に満ちた起業ストーリーは、
本では読んでいたものの、直接お話を聞けて、自分も頑張らなくてはと刺激を受けました。

後半は「熟議」という会議運営方法で、グループディスカッションをしました。
テーマは「障がい者就労を応援するには何が必要か」「障害者就労を応援するために、一人一人何ができるのか」の2つでした。

意見と感想の色違いのポストイットに、討議しながらアウトプットを貼っていきました。
また、発表後には「いいね!」シールを好きなポストイットに貼りました。
成果物は会のページに掲載予定だそうです。
掲載されました。
第二回研究会を行いました!

全体的に、障害を持つ本人や家族向けの「情報」が得られない・分かりづらい・誰が持っているか分からないとの声が多く聞かれました。
ネットが出来る人はいいけど、できない人との情報格差もあります。

また、障害のことを「正しく理解してもらう」「知ってもらう」ことが大事だよねというのも多く上がりました。知らないから勝手に「仕事は出来ないんだろう」と思われてしまうからです。

あと、私が感じたのが「家族による支援」の重要性です。
本人が無理な時には家族が動くしかありません。
家族の活動は女性の活動は盛んだけど(実際に家族で来られているのはお母さんたちが多く)、男性の参画はまだまだだねという意見もありました。

異なる立場の人たちが、それぞれに意見を出し合えて非常に有意義な場所でした。
私も自分の考えを整理することが出来て、良かったです。

当日の資料
第2回多摩いきいき就労研究会資料-多摩いきいき就労ネットワーク

多摩いきいき就労ネットワーク公式ページ
多摩いきいき就労ネットワーク

Facebookページ
多摩いきいき就労ネットワーク

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

障害者雇用を考える人の交流会に参加してきました

病院勤務者、PSW、企業の人事、メンタル当事者、
いろいろな角度から障害者雇用を考える人たちが集まりました。

今回は統合失調症で手帳を持ち、小売業で働いている方(30代男性)の話でした。
めっちゃタフで諦めの悪い人で、自力で脳の機能を回復するために
ジャグリングまで練習したそうです。負けない気持ちがとても強い。

また、女の子と会話できて惹きつけられるようにと、コミュニケーション能力を
高める努力も怠りませんでした。(統合失調症の人が苦手とする部分です)

やはり、お医者さんが病名をつけるものだからと、
自分から病気のことについて知ろうとしない人とは全然違います。
こういうベクトルの人が成功していくのだなと思いました。

あと、企業の側も変わり始めていること。
数年のうちに精神障害者も宝の山であることが認知され、
現在の軽度身体障害者のように引っ張りだこになる可能性があります。
(精神障害者も企業が達成すべき障害者雇用率に適用されるようになったのが2006年からのことです)

私は世の中や人の考えが変わっていくのに直面するのがわくわくするタイプで、
(だから新卒時に進歩の早いIT業界に就職しました)
これからは障害者雇用の分野が熱くなると感じました。

今後も障害者雇用の分野の方と交流を続けたいなと思います。
ほんと勉強になる!
この交流会は次回は10月にも開催されるそうです。

Facebookページも開設されています。
障害者雇用を考える人の交流会

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

中野区勤労福祉会館に来ています

べてるの家の当事者研究 実践講座IN中野 に来ています。
もちろん私は当事者枠で。

photo:01


べてるの家は北海道の浦河にありますが、池袋にも、べてぶくろという支店(?)ができたようです。
東京でも当事者研究が広まるといいですね。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

精神障害者中央就業セミナー「働く喜びを拡げよう」~当事者からのメッセージ~に出席してきました


精神障害者中央就業セミナー「働く喜びを拡げよう」~当事者からのメッセージ~に出席してきました。
会場は250名募集の席がほぼ満席という非常に熱気のあるイベントでした。

$メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-未設定

ただし、午前10時から午後5時までという長丁場のため、私の集中力も途切れがち…。
かなり省略したイベントレポートになります。

【基調報告】
キーノートは障害者雇用の現状について。
精神障害者が「障害者雇用促進法」の対象となったのは1987年のこと。
雇用義務制度は2006年から他障害に遅れて適用。
現在、精神障害を持ちながら企業で働いている人は約2万9千人と少ない。
厚労省「障害者就業実態調査(2008年)」によると、精神障害者の就業率は17.3%と他障害に比べて半分以下。
精神障害者の就労支援には、事業所・医療保健・支援者の支援の三角形が必要。

【行政報告】
厚労省の方よりの報告。
障害者雇用の状況、法定雇用率には届かないものの、5年連続で過去最高を更新している。
ただし、精神障害者の割合は少ない。
ハローワークでの就職した一般求人における病気の開示は43.6%、残りの人は非開示。
開示した人の方が定着率が良く41.6%、非開示の場合は23.7%。
障害者雇用納付金制度が拡大される。平成27年4月からは常用雇用労働者が100人~200人の事業主に拡大。
精神障害者雇用促進のための取り組みとして
・精神障害者雇用トータルサポーターの設置
・ステップアップ雇用による常用雇用への移行の促進
・医療機関等との連携によるジョブガイダンス事業
・ハローワークを中心としたチーム支援
・トライアル雇用
・ジョブコーチによる支援
などがある。

【スーパーマーケットいなげやでの精神障害者雇用】
いなげやでは特例子会社を設立し、障害者雇用を取り入れている。
現在の障害者132名のうち、精神障害者は51名(その後更新されて65名)
そのうち統合失調症が41名、気分障害(そう・うつ病)が8名、その他2名
店舗で求める人材は、働く上で基本的な事項ができる人、更に…。
求められる執務態度4つ。規律性・責任性・協調性・積極性。

【私はこうして働いています~当事者による体験発表~】
「目標を達成するコツは小さな目標を日々達成し、達成したことに喜びを感じる生活習慣」
「生きることはフルタイムの仕事」
など、個人的体験のため割愛。

【こうすれば働ける~定着の工夫~】
お茶としいたけ貫井園では、雇用は最終的に全員障害者になった。

入間市の障害者就労支援センター「りぼん」は市役所の中に構えている。
支援の実績は過去1年間で54名。りぼんの仕事の最大の供給元は市役所。

日立製作所での取り組み。障害者雇用は2.05%で基準をクリア。
障害者数は613名で精神障害者は15名。
社内イントラネットを通じて理解を呼びかけ、サポーターも募集。
研修やセミナーも行っている。
職場定着に必要なのは何と言っても本人の意欲。

根岸病院では病院で就労支援を行っている。
デイケア室の登録者は124名、7割が統合失調症。
大事なのは本人の働きたいというモチベーション。
就労のサポートから定着のサポートまで行っている。

【質疑応答】
私は「就労支援は障害者手帳が無くてもやっていただけるのですか?」という質問をしました。
答えは、「支援センターによってポリシーが異なるかも。入間市りぼんでは手帳が無くても登録OKだが、本人との話し合いで手帳があった方がよいケースでは取得することもある」という回答をいただきました。

<私の感想>
精神障害者が世の中の人に「働ける」と思ってもらえるまでの距離はまだまだ遠そうですが、そこを突き崩すような静かな流れが起きていることを感じ取りました。
法律が変わることで、企業の姿勢も変わっていきます。
また、私も就労が困難になった時に頼れる場所があるのだと知ることで、安心材料が増えました。
いろいろと収穫が多かったですが、とにかく長かったです…。
でも、私に一日中椅子に座って話を聞いていられるだけの集中力がついたことは実感できました。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

大宮ソニックシティに来ています

精神障害者中央就業セミナー「働く喜びを拡げよう」に来ています。

photo:01


会場はほぼ満席です。

iPhoneからの投稿

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

栄養と遺伝子と統合失調症の関係「統合失調症と脂肪酸」


今日は「統合失調症と脂肪酸」と題した都医学研の都民講座がありましたので受講してきました。
講師は理化学研究所の古川武男さんです。
最新の医学研究から、色々なことが分かってきています。

【要約】
クリップ 統合失調症には遺伝子の多型が関連、脂肪酸代謝に関連する遺伝子に異常を持っている人がいる
クリップ 母親の妊娠時の栄養状態によって統合失調症になるかどうかの確率が変化する
クリップ 統合失調症の初期症状を抑える作用がある栄養素がある

$メンヘル女子のライフ&ハックス by統合失調感情障害(元統合失調症)-講演会会場

【統合失調症と遺伝要因】
人の多様性は、遺伝的要素と環境要素のかけ算である。
芥川龍之介は「人生とは畢竟、遺伝と環境と偶然だ」と、偶然まで含めている。

ゲノムの個人差にはSNP(スニップ)という塩基置換がある。
ヒトのDNAは30億塩基対があるが、SNPは数百塩基対に1個、全部で1,000万カ所発生する。
SNPで統合失調症に関連のあるゲノムの箇所を調べることができる。

全ゲノム解析から分かったこと:
精神疾患はありふれた疾病にも関わらず、発症に寄与する効果が大きい遺伝子のSNPは見つからない。
発症には非常にたくさんの遺伝子のSNPが必要かもしれない。

ゲノムの個人差のもう一つにはCNVがある。
染色体22番q11領域の欠損が統合失調症と関連があるが、それでも発症する割合は約50%。
ゲノムが変化していても、1カ所では統合失調症になるとは限らない。
22q11.2欠失症候群は、3千~6千人に1人の割合でいる。
統合失調症の発症率が一般人口の最大50倍。

その他の統合失調症関連の異常として、
・GLO1遺伝子の異常によるペントシジンの高値
・PMX28遺伝子の多型
がある。

【統合失調症と環境要因】
オランダの冬の大飢饉の時に生まれた子どもは統合失調症の発症率が2倍と高かった。
中国の飢饉でも同様に2倍に跳ね上がっていた。
不足していた栄養素は、ビタミンD・葉酸・ホモシステイン・鉄・脂肪酸。

ビタミンD:
紫外線を浴びるとできるので、紫外線の少ない緯度の高い地域に統合失調症が多い。
生後1年間の間、ビタミンDサプリを与えないと統合失調症の発症率が増加。
ビタミンDの濃度が高すぎてもよくない。

葉酸/ホモシステイン:
妊娠期の第3トリメスター(最後の方)のホモシステインレベルが高いと統合失調症の発症リスクが2倍。
ただし、葉酸を取りすぎると、子どものぜんそくが増加。

鉄:
妊娠中は貧血で不足しやすい。
鉄はドーパミンの合成に必要。ミエリンの合成に必要。
周産期の鉄欠乏は、海馬の発達に悪影響を与える。
妊婦のヘモグロビン濃度が10g/dlだと統合失調症の発症リスクは4倍増加する。

【統合失調症と脂肪酸】
人間の脳の6割が脂質でできている。ドコサヘキサエン酸とアラキドン酸。
人間は体内で作れないので食物から摂取するしかない。
赤ちゃんのために、2002年から粉ミルクにDPA・DHAを入れるようになった。

赤血球膜で不飽和脂肪酸、特にn-3型のDHAやEPAが投薬前から減少している。
不飽和脂肪酸異常所見は男性で顕著。女性は女性ホルモンのエストロゲンのお陰でDHAを作れる。
オメガ-3系のDHAには治療薬として補強作用がある

【統合失調症と脂肪酸関連分子】
病因研究の難しさがある。精神疾患は患者の主観に基づくものなので。
複数の病名間で原因が重なっている部分がある。
マウスの実験から解析、遺伝子を探せた。FABPの生涯で統合失調症が引き起こされているようだ。
人間を対象に、FABP7,4遺伝子のスクリーニングを行った。
FABP7,4変異体は、神経伝達速度の低下をもたらす可能性あり、ニューロンの可塑性変化、血管形成に影響もあるかもしれない。

マウスで脂肪酸を欠乏させたら、意識集中力の低下や即座核・前頭葉の働きの違いが現れた。
脳の発達期の脂肪酸欠乏はmultiple hitsの一つで、幾つも集まると病気になるかもしれない。

ARMS(前段階)の状態の人にDHAを投与したら、1年後の発症率が低下した。
ただし、妊娠期の過度のアラキドン酸で子どもの目に異常が発生することも。取りすぎはよくない。

【Q&Aから】
魚を多く食べる漁村で統合失調症の発症が少ないという報告はない。
発症後でも、脂肪酸を薬と一緒に摂ると、ある程度の効果はある。
個人的にはサプリよりも食品で摂った方がよいのではと思う。

<私の感想>
医療の実験の様子や、どのように解析するのか等、最新のお話を聞けてとても興味深い講演会でした。
DHAなど脂肪酸は、テレビでも血液サラサラみたいな感じで取り上げられていたと思います。
それが、統合失調症にも効果があるのですね。
でも、摂りすぎは逆効果のある栄養素もあるので、常識の範囲内で摂取したいと思いました。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。