カテゴリー別アーカイブ: イベント情報

「メンヘラ展」が阿佐ヶ谷で開催されます(2月4日〜12日)

150202 Paint Bucket sxc
精神疾患を抱える現役芸大・美大生を中心としたグループ展「メンヘラ展 Special」が2月4日〜12日にかけて、阿佐ヶ谷・TAV GALLERYで開催されます。

タイトルだけ一見すると、カジュアルな「なんちゃってメンヘラ」のクソイベントに見えてしまうかもしれませんが、出展者のプロフィールを読むとれっきとしたアート展のように思います。

主催者は東京藝術大学油画科に在学する学生・あおいうに氏で、自身も物質誘発性精神病性障害を抱え、現在精神科に入院中。

「メンヘラ展」は2014年に2度開催され、出展者にはうつ病や摂食障害、パニック障害、境界性人格障害といった障害を抱える人々が並び、2度の開催で約1,500人の来場者を記録した。

(略)

同展では、キュレーター兼作家であるあおいうに氏のほか、統合失調症(現在は寛解状態)を抱える東京藝術大学先端芸術表現科の池田サチ氏、うつ病・パニック障害・統合失調症を抱える多摩美術大学絵画学科のナカバヤシアリサ氏 、2014年に統合失調症の2人展「妄想の木星2℃」を開催したグラフィックユニット・「2r」代表の中村雅樹氏、強迫性障害を抱える会社員・Fluyn氏の計5人が参加する。

“メンヘラ”芸大・美大生らによる「メンヘラ展」阿佐ヶ谷で開催 | マイナビニュース (魚拓)

今までの障害者アート(アールブリュットなど)は「埋もれた才能を発掘する」人(上から目線)が必要でした。
しかし、今回は表現者である自分たちで展示をするというのです。

しかも美大系でアートを勉強している人が多くて、作品のレベルがかなり高いです。
障害者アートにありがちな「かわいそうな人」像はここにはありません。

本展のねらいについて、あおいうに氏はこう書いています。

この活動を続けていくことで、メンヘラ展という記号を使ってメンヘラのアートが一種のムーブメントとなり、メンヘラ達がより社会と繋がることが出来るようになること。それが、メンヘラ展の大義なのです。

社会に潜んでいるメンヘラの存在が、表に出て行こうとしている活動を目撃してみませんか。

作品を見てみる
「メンヘラ展 Special」[ 2/4 (wed) – 2/12 (Thu) ] | TAV Gallery

詳細情報
展示会名 : メンヘラ展 Special
会期 : 2015年2月4日 (水) – 2月12日 (木)
会場:TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-31-2)
時間:11:00 – 20:00
休廊:期間中全日開廊
出展者 : あおいうに , 池田サチ , ナカバヤシアリサ , 中村雅樹 , Fluyn , 江崎びす子
キュレーター : あおいうに

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

メンタルヘルスデー2014 MUSIC×ARTが開催されます(10月13日)

110602_Happy Friends
10月10日は「世界メンタルヘルスデー」です。

メンタルヘルス問題に関する世間の意識や関心を高め、偏見を無くし、正しい知識を普及するために定められた国際デーとなっています。
世界メンタルヘルスデー – Wikipedia

といっても、日本ではさほど大きな盛り上がりはまだありません。

そんな中でシルバーリボンジャパンが練馬でイベントを開催します。

開催日時: 10月13日(祝・月) 11時00分~17時(開場時間は10時)

会場: 練馬区役所アトリウム地下会議室(約200人収容/練馬駅から徒歩5分)

参加費: 500円

イベントコンテンツ : ステージ・各ブースにて、音楽やアートのライブパフォーマンスが行われます。会場の出入りは自由となります。

主催: シルバーリボンジャパン

「メンタルヘルスデー2014」 の開催につきまして|SILVER RIBBON / シルバーリボン公式ブログ

出演者が分かるチラシはこちらです
http://www.silverribbon.jp/MHD2014.jpg

お近くの方は足を運んではいかがでしょうか。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

お笑いタレント松本ハウスが語る『統合失調症のこと』トークイベント開催(2月16日)

お笑いタレント松本ハウスが語る『統合失調症のこと』」が2月16日(土)、藤沢産業センターで行われます。

Microphone

時間は午後2時10分から。定員80人、参加無料。申込み不要。手話通訳あり。藤沢市精神障がい者地域生活支援連絡会が主催。

 TV番組「ボキャブラ天国」「電波少年」などへの出演で知られる「松本ハウス」の2人。統合失調症を抱えながらお笑い芸人として自分らしい活動を続けるハウス加賀谷さんと、相方として長年支えてきた松本キックさんが病気について講演し、コントも行います。質疑応答の時間あり(病状などの個別相談は不可)。また午後1時30分から2時まで戸高洋充同連絡会代表による講演も開催されます。

 問い合わせは藤沢市保健所保健予防課【電話】0466・50・3593へ。

統合失調症を理解しよう | 藤沢 | タウンニュース魚拓) より

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

精神障害者中央就業セミナー「働く喜びを拡げよう」(2月1日)

障害者雇用のことが分かるイベントが開催されます。
私は以前に同イベントに参加したことがありますが、当事者から直接お話しが聞けるし、良いイベントでした。
ただし、かなり長丁場になります。
参考: 精神障害者中央就業セミナー「働く喜びを拡げよう」~当事者からのメッセージ~に出席してきました(2011年)

精神障害者中央就業セミナー
「働く喜びを拡げよう」~当事者からのメッセージ~

【開催日】平成25年2月1日(金)10:00~15:30
【会場】 KFCホール(JR両国駅より徒歩5分)
【定員】250人
【参加費】無料
【申込方法】メールまたはFAXで、お申し込みください(締め切り1月23日)

申込など詳細は公式ページおよびPDFをご覧下さい。
【参加申込み受付中!】平成24年度働く精神障害者からのメッセージ発信事業(厚生労働省委託事業) 中央就業セミナー – NPO事業所連合会

2011年当時はほぼ満席でしたので、事前のお申し込みをお忘れなく。

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

第6回世界精神医学会アンチスティグマ分科会国際会議にベニシアさん

teamwork

来年2月に開催される国際会議のテーマはアンチスティグマ。

「スティグマ」とはもともとはギリシャ語で、奴隷や犯罪者の身体に刻印された
徴(しるし)の意味です。日本語では恥辱、汚名、烙印などと訳されます。また
「レッテル貼り」と訳す場合もあります。
  ある人が社会と交わろうとする時、その人が私たちとは違っている、という理由で
交わることを拒否された時、「スティグマ化」されたと言います。
  スティグマ化はそれを知らないのに(無知)、先入観を持って受け入れてしまうこと
によります(ステレオタイプ=紋切型な考え方)。拒否的なステレオタイプはある集団
に対して偏見を持ち、それを差別したり、排除したりすることに繋がります。
  精神障害を持った方々は「危険である人」、「何をするかわからない人」、といっ
た、不当に不名誉なレッテルを貼られ、「スティグマ化」された典型的なものです。

  「アンチスティグマ」は無知な人々に対して正しい知識を提供し、ステレオタイプ化
した考え方に働きかけて、適切な理解、そして態度・行動に変えていく努力をすること
を意味します。
  すなわち、アンチスティグマ国際会議は、精神障害に対する偏見や誤解をただ
し、精神障害を持った方々の人権を確保し、リカバリー(回復)を促進することを、
目的とした会議です。

【日時】2013年2月12日(火)、13日(水)、14日(木)

【会場】砂防会館(東京都千代田区 地下鉄永田町駅徒歩1分)
  アクセス→http://www.congre.co.jp/anti-stigma2013/ja/access/index.html

【プログラム】(予定)
  基調講演・特別講演・シンポジウム・一般演題(口演・ポスター)・ランチョンセミナー
  詳しくはこちらから
  →http://www.congre.co.jp/anti-stigma2013/ja/greetings/index.html

【参加登録費】
  ○早期事前参加登録(2012/7/13〜12/20):
     医師 15,000円、医師でない専門家 10,000円、
     非専門家(当事者、家族、学生、一般参加者など)3,000円
  ○事前参加登録(2012/12/21〜2013/1/15)および
    当日登録(2013/1/16以降&当日):
     医師 17,000円、医師でない専門家 12,000円、
     非専門家(当事者、家族、学生、一般参加者など)3,000円

【申込方法】
会議ホームページ(http://www.congre.co.jp/anti-stigma2013/)の日本語サイト内
「参加登録」ページよりお申込みください。

プログラムのページを見ると、ベニシア・スタンレースミスさんが登壇されることになっています。
ベニシアさんは娘さんが統合失調症です。
以下のPDFファイルは必見です。
「統合失調症と生きる」
こちらの以前の記事もあわせてどうぞ:
統合失調症当事者からのお願い

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

講演会「なぜ我々は精神病院を捨てたのか」(12月4日)

バザーリア法により、精神病院をなくしたイタリア。
そのバザーリアの愛弟子トッマーゾ・ロザーヴィオ氏を招いてのセミナーが12月4日にあります。
コメンテーターは「精神病院を捨てたイタリア捨てない日本」の著者の大熊一夫さん。

Manicomio di Maggiano
photo by Mick Amato

日伊メンタルヘルスセミナー「なぜ我々は精神病院を捨てたのか」

日 時:12月4日(火)18:00~21:00(開場17:30)
場 所:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
    アクセス→URL http://www.k-mil.gr.jp/institution/access/sym_access.html
参加費:2000円(コンボ賛助会員は1000円)
主 催:地域精神保健福祉機構・コンボ
共 催:社会福祉法人南髙愛隣会
後 援:バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会
問い合わせ先 trieste2012tokyo@gmail.com
  ●案内チラシはコチラ

申込など詳細はこちらのコンボの案内ページをご参照ください
お知らせ|うつ病や統合失調症の方への情報誌|コンボ

大熊一夫さんの本

人気ブログランキングへ

いいね!ボタン押して下さい(ブログ村にランキング投票されます)

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

『発達障害の人の可能性を広げよう!~人間関係を変えるコミュニケーション~』(7月28日)

来週の「こんぼ亭」は「発達障害」がテーマ。
当日券もあるようです。

●開催日 2012年7月28日(土)
●開場12:30 上演 13:00~15:30(30分程度延長の場合あり)
●場所:なかのZERO・小ホール(JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩7分)
●参加費:当日:3500円
詳しくは次のページへ お知らせ|うつ病や統合失調症の方への情報誌|コンボ

Crazy Daizy
photo by Neal

●講演1【大人の発達障害】(13:10~13:50)
――特性は必ず変化する…自分の魅力を見つけて可能性を広げよう!

【講師】 冠地情(かんち じょう)/東京都成人発達障害当事者会・イイトコサガシ代表

【内容】発達障害のある大人の当事者団体「イイトコサガシ」の冠地情さんは、コミュニケーション力を高めるワークショップを全国で開催。これまでに2200人が参加しています。「発達障害の人は自己肯定感に乏しい。学校では、皆と同じ事を求められて排除される。こんぼ亭では、自分の魅力を見つけて可能性を広げることができることを伝えます」

【講師紹介】冠地さんは、小学生の頃から「自分だけ他の人たちと何か違う」と感じていました。不登校・ひきこもり・いじめの三冠王だったと語ります。成人後に発達障害の診断を受け、現在は発達障害のある大人の当事者団体の代表。自分の魅力を見つけ、可能性をどんどん広げてほしい、と伝え続けています。

●講演2【子どもの発達障害】(14:00~14:40)
――イライラが減っていくペアレント・トレーニングに学ぶ親の役割

【講師】藤井和子(ふじい かずこ)/まめの木クリニック・発達臨床研究所 ソーシャルワーカー

【内容】発達障害をもつ子どもの親のためのペアレント・トレーニングを通じ、親子のコミュニケーションを変え、悪循環を断ち切り、関係性が変わることを伝えます。ペアレント・トレーニングの基本は子どもを変えることではなく、子どもの特性を理解してその特性に合った対処をすることです。どう育てていいのかわからないイライラが減っていくといいます。

【講師紹介】藤井さんは、発達障害の子供専門のまめの木クリニックでペアレント・トレーニング(ADHDの子どものためにアメリカで開発された行動療法)を行っています。子どもへの注目の仕方や対応法を変えることで、子どもの性格は変わらないが、行動パターンが変わり、親子の葛藤を減らすプログラムです。

成人の発達障害と子どもの発達障害、網羅性の高い講演会と思いますので、
興味のある方はお出かけ下さい。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

「精神病院をぶっこわしたイタリアのすごさと あやうさ」(6月30日)

今週末の「こんぼ亭」というイベントは、「精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本」を書かれたジャーナリストの大熊一夫さんと、イタリアのトリエステでスタッフとして勤務されていた坂本沙織さんがゲストだそうです。

私も以前に、「精神病院を捨てたイタリア捨てない日本」大熊一夫の感想という記事で言及しましたが、日本人に出来なくてイタリア人にできたことがあるのです!(失礼ながら)

Manicomio di Maggiano
photo by Mick Amato

イタリアでは1978年にはマニコミオ(イタリアの精神病院)を閉めるための法律180号法を、キリスト教民主党と共産党がイデオロギーを越えて実現させました。
①精神病院を新しく造ることは禁止。すでにある精神病院に新たに入院させることも禁止。
②予防、治療、リハビリは、原則として地域精神保健サービス期間で行う。
③治療は、原則として当人の自由意思のもので行われる。(矯正治療はありうるが歯止めあり)
④それまで県の責任だった精神保健行政の全てを州に移管する。
という内容です。

えっ、精神病の人は閉じ込めておかなくて大丈夫なの?!入院できなくて困らないの?
と思った貴方!
是非、お話しを聞きに行ってみて下さいね。

【日付】6月30日(土曜日)
【時間】13:00〜15:30(12:30開場)※30分程度延長の場合あり
【会場】かめあり・リリオホール (東京都葛飾区亀有)
→ http://www.k-mil.gr.jp/institution/access/lirio_access.html
【参加費】当日:3500円

詳しくは、【コンボお知らせメール便】今どうなってるの?精神病院をなくしたイタリア!(6/30 こんぼ亭御案内)まで。

にほんブログ村 IT技術ブログ ライフハックへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね。
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

統合失調症フォーラム「統合失調症を生きる~病とともに自分らしく」が開催されます

NHKエンタープライズが主催する統合失調症フォーラムが来年あります。
統合失調症の最新情報を伝える内容とのこと。
病気について理解を深めたい方は、参加をご検討下さい。

東京会場
2012年1月29日(日曜日)
開場:午後12時30分 開演:午後1時 終演:午後3時30分(予定) ※途中休憩あり
会場:よみうりホール
定員:1000名

札幌会場
2012年2月26日(日曜日)
開場:午後12時30分 開演:午後1時 終演:午後3時30分(予定) ※途中休憩あり
会場:札幌市民ホール
定員:700名

お申し込みや詳細は以下の公式ページよりご確認ください。
統合失調症フォーラム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

シルバーリボンデーのイベント(10月10日)

シルバーリボンをご存じですか。
脳に起因する病(障害)および心の病に対する理解と支援、予防と対策の社会喚起を促進することを目的とした運動のシンボルです。
映画「ビューティフル・マインド」の監督、ロン・ハワードもつけていました。

10月10日の世界メンタルヘルスデーにあわせて、新宿ロフトプラスワンにてイベントが開催されます。

=====
■日時:2011月10月10日(月・祝)12:00open/13:00start(終了予定16:00)

■参加費:前売り2000円/当日2500円(別途飲食代500円~)
     ※前売りご希望の方は新宿ロフトプラスワンHPよりご予約をお願い致します。→http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/reservation/

         ※予約をしていただいて、学生証・精神障害者保健福祉手帳・
療育手帳・身体障害者手帳のいずれかを提示いただいた場合は
1500円とさせていただきます。

■会場:新宿ロフトプラスワン
(東京都新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL: 03-3205-6864)

■コンテンツ内容:①パネルディスカッション
テーマ:心の病への負のイメージをなくすためには
出演者:大熊一夫(ジャーナリスト)
香山リカ(精神科医・立教大学教授)
橘ジュン(特定非営利活動法人bond Project代表)
              月乃光司(こわれ者の祭典代表)
藤野英明(横須賀市議会議員)  (敬称略・50音順)

         ②ライブコンテンツ
          出演者:月乃光司(こわれ者の祭典代表・詩人)
堀川ひとみ(シンガーソングライター)
                              (敬称略・50音順)
         ③ブースコンテンツ
          シルバーリボン・関係団体に関わる物品の販売、資料配布、展示他
                                          
=====
イベント告知ページ
チューリップ黄 SILVER RIBBON DAY詳細決定!!!|SILVER RIBBON JAPAN

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。