素晴らしいTEDスピーチ「限界の向こう側」byキャロライン・ケイシー

やばいです。もう涙が止まらなくなります。
(参考までに、私は最近年のせいか涙もろくなりました)

↓↓↓↓↓ とにかく、ここから見て下さい ↓↓↓↓↓(日本語字幕付き)※直接見られるようにしました。

キャロライン・ケイシー: 限界の向こう側 | Video on TED.com

↑ 最後の1秒までもきっちり見て下さい ↑

キャロラインはグローバル企業でコンサルタントをしていただけあって、話が上手でスマート。
なのに、その情熱は画面のこちらまで感染してくるようです。

ネタバレしないように多くは語りませんが、
「限界を決めつけたり、レッテルを貼るのはやめよう」
と思いました。

多くの方に勇気を与える素晴らしいスピーチです。

にほんブログ村 統合失調症ブログへ
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

素晴らしいTEDスピーチ「限界の向こう側」byキャロライン・ケイシー」への3件のフィードバック

  1. SKishi

    私も会社員でいられるのはあと10年くらいしかないから、大した事は出来ないのではと思っていましたが、そんな限界を最初から決めつけるのは良くないのでしょうね。
    10年で出来る事を、もう一度考えてみようと思いました。
    スピーチ能力で、普通の日本人は西洋人に敵いませんね。(そういう限界・レッテル貼りもよくないのかも知れませんが。)

  2. asuka 投稿作成者

    >SKishiさん
    キャロラインさんは象乗りで寄付を集めた行動力と、その時のアピールでスピーチが上手になったのではないかと思います。
    TEDには日本人による日本語のスピーチも収録されていたと思いますよ。(日本でも開催されていますので)

  3. Nobuyuki Kokai

    ここでケイシーさんのTEDスピーチを見て感動しました。
    知らず知らずに限界を作ったり、レッテルを貼ってる自分に気づかされます。
    私のブログでも紹介しました。

コメントは停止中です。