会社を辞める前に障害者手帳を取ってください!

病気で会社を辞める前に、できるなら障害者手帳を取っておいた方が良いです。
45歳未満被保険者期間1年以上で最大300日間の失業給付がもらえます。私の場合、普通だと120日です。
障害者は就職困難者として優遇されるのです。

理想的な順序としては、もう仕事を続けられるのが難しい危機的状況になったら、医師の診断書を取って、傷病手当てをもらいながら休職するのが良いです。
休職可能な期間は会社によって決まっていると思いますので異なります。
その間に障害者手帳を取ってしまいます。
手帳はできるのに1ヶ月以上かかる場合がありますので、時間が必要です。

私の場合は、会社の数字が厳しくてリストラがあり、希望退職に手を上げましたので、最後は休職ではなく在職のまま辞めることになります。
この場合は、普通に失業者になります。

Data Entry
photo by Blake School 写真はイメージです

お勤めの人の場合、納税していますから、障害者手帳があると税金の控除があります。
これは、所得税と住民税の控除になるので、あわせて54万円の控除(なので税率10%の場合お金が戻ってくるのは最大で5万4千円)です。
また、各社携帯電話料金の割引もあります。

病気になって復職をする時にも手帳があると心強いです。
国や地方は手帳が無い人は障害者としての優遇ができません。

私も手帳を取るときには「本当に自分が取っても良いものだろうか」と思いましたが、精神病も立派な障害です。
健康なときにできていたことが、できなくなりましたから。

職を失ってから初めて手帳を取るのは遅いです。
失業給付を長くもらえるという安心感を得ながら、再就職活動をしたいものですよね。

【追記】
障害者手帳を取ってから辞めるメリットは失業給付だけではありませんでした。
当ブログの「障害者手帳」カテゴリをご覧下さい。
また、「障害年金」カテゴリも参考になると思います。

メンタルヘルスブログ 統合失調症
仲間を見つけよう!にほんブログ村
この記事が役に立ったらポチしてね
人気ブログランキングへ

クローバー 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら読者登録RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連記事

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

会社を辞める前に障害者手帳を取ってください!」への7件のフィードバック

  1. 謙児

    私の場合は特殊なのか、昔のケースになるのかもしれませんが、
    公の支援機関を通してハローワークの障害者窓口を紹介してもらったところ、
    手帳ナシでも300日の給付日数が付与されました。
    ただ、肝心の就職活動は障害者採用では全くダメで、
    約三ヶ月経ったところで一般求人で職が決まったのですが、
    残りの分の半額程度を再就職手当として貰えました。
    (今考えると、それは無謀な選択でしたが。。)

    また、障害者扱いであれば通常は三ヶ月の待機期間もなく、
    月に1回ハローワークに出向く必要はあるものの、
    給付継続要件に就職活動の実績書類提出の必要もないのが
    メリットとして挙げられると思います。

    よろしければ、ご参考ください。

    1. アスカ 投稿作成者

      >謙児さん
      情報ありがとうございます。
      こういうのはハローワークの人の担当者にも左右されそうですよね。
      就職活動の実績提出は、都心の混んでいるハロワだと要らなくて検索端末を使いに行けばOKなところもあるようです。

  2. azu

    こんにちは。
    携帯割引きやっている所がauはありませんでした。
    契約が2年の所1年契約保障とかでした。
    他携帯各社はどうなんだろう・・・っと思っていた所です。

    1. アスカ 投稿作成者

      >azuさん
      auも「スマイルハート割引」があるみたいですよ。通話料も半額になるようです。
      http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/smile_heart/index.html
      が、途中でやめると契約解除料が取られるというのはいただけないですね。
      私はソフトバンクなので、ホワイトプラン月額980円が無料になります。通話料の割引はありません。

  3. azu

    asukaさん
    ありがとうございます。
    店員さんへ説明が分からなかったのかもしれませんね。
    スマイルハートって言えば分かったのかもしれません^^:

  4. SKishi

    私は1回目の失業のときには障害者手帳を持っていなかったのですが、2回目の失業のときには障害者手帳があったので、360日の失業給付を今もらえています。普通なら、90日の給付だったと思います。
    携帯電話も、Docomoのときも、SoftBankである今も得をしています。
    障害者手帳によって、自転車の駐輪場料金が半額になっているのも嬉しいことです。

  5. アスカ 投稿作成者

    >SKishiさん
    手帳をフル活用ですね。
    私は映画館も事前のWeb申込の指定席で観たくてなかなか1000円になりません。
    絵画展の入場料が無料になったことはありましたね。もっと使いこなさないとなぁ。

コメントは停止中です。